北海道文教大学

  • 98人が検討中

国際言語学科

北海道

「使える英語」を身につける。国際人へのステップを、ここから踏み出す

募集人数 100
初年度納入金 119.42 万円(委託徴収金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北海道文教大学 外国語学部 国際言語学科の特長

英語を意のままにする。実学で未来をつかむ。

「英米語コース」「観光・ビジネスコース」の2つのコースで、めざす方向性に最適な学びを提供する科目を体系的に用意。語学と教養、職業分野に関する知識をバランスよく身につけ、国際社会で通用する力を養います。「英語が使えて当たり前」「フィールドは世界」。それを実現する2コースが、あなたの未来を大きく開きます。

【英米語コース】 「使える英語力」を鍛え、グローバルな場面で活躍したい人に!

最終目標はTOEIC(R)LISTENING AND READING TEST 800点以上の獲得と英検(実用英語技能検定)1級の取得です。そのための対策科目を充実させ、目標達成に導きます。1年次には休暇を利用した1ヶ月程の短期語学留学を推奨。派遣が認められると留学支援制度を利用できます。これをステップに中・長期留学のチャンスも広がります。

【観光・ビジネスコース】 卒業後、観光業界や企業の経営企画分野で活躍したい人に!

このコースの最終目標は、観光分野で唯一の国家資格である旅行業務取扱管理者資格と観光英語検定1級の取得です。多くの観光関係科目が、英語で行う講義として展開されます。英米語コースと同様に留学体験を重視。それをサポートする留学支援制度も充実しています。

就職指導を通じて、日本の未来を支えるにふさわしい人間性と強さも育む

個人の希望やニーズに合わせた就職サポートを展開し、各種講座やガイダンス、個人面談などにより、夢の実現を応援!なかでも、社会が求める人物像、マナー・話し方などが学べる「就職活動準備講座」が魅力的。内定獲得のテクニックだけでなく、日本を支えるにふさわしい人間性と強さが身につくと評判です。

日本語禁止ルーム「GCC」で、学内留学!

キャンパスには、日本語禁止の外国語コミュニケーション専門ルーム「GCC(Global Community Center)」を開設。英語や中国語が飛び交うなかで日常的に語学力を鍛え、海外からの留学生と交流を楽しむことができます。映画の鑑賞会で翻訳力を身につけたり、英語のミニ講義やイベントも開催。

北海道文教大学 外国語学部 国際言語学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:北海道庁(学校事務)、北海道教育委員会、(株)AIRDO、日本航空(株)、(株)ローソン、浅海電気(株)、(株)京王プラザホテル札幌、(株)北海道銀行

北海道文教大学 外国語学部 国際言語学科の問合せ先

北海道文教大学 外国語学部 国際言語学科お問い合わせはこちらへ

〒061-1449 北海道恵庭市黄金中央5丁目196番地の1
フリーダイヤル 0120-240-552
nyushi@do-bunkyodai.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。