北海道文教大学

  • 128人が検討中

作業療法学科

北海道

「面白い」を追求し、対象となる方の目標に向かってともにすすんでいける人間性豊かな作業療法士を育成

募集人数 40
初年度納入金 165.49 万円(委託徴収金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北海道文教大学 人間科学部 作業療法学科の特長

総合的な知識や技術はもちろん、保健福祉分野の国際化にも対応できる語学力も身につけられる

身体諸機能の回復・維持および開発を促す活動療法的施術を学ぶだけではなく、生活習慣病に対する作業療法の知識や技術を深めるため、総合的講義科目を開講しています。

研究者としての能力も同時に身につける独自のカリキュラムを展開

作業療法士として活躍するだけでなく、医療・福祉分野における研究者としての能力を開花させる独自のカリキュラムを展開。研究者にとって必要不可欠な研究課題の展開メカニズムを理解すると同時に、研究論文の作成・発表を行う卒業研究を必須科目としています。

最も重要な教育課程として卒業までの充実した臨床実習を実施

1年次から医療現場の見学をする「臨床実習I」を実施。3年次は「臨床実習II」で、講義・実習で学んだ評価手技の臨床応用を試み、4年次は「臨床実習III・IV」として臨床的変化に対する適切な施術内容の変更、経過および施術結果に対する考察など、実際に患者と接しながら実践能力を養います。

毎年高い就職率と国家試験合格率を維持。2020年3月卒業生も就職率100%を達成

超高齢化社会において、作業療法士の需要はますます高まります。本学科では、第10期生である2020年3月卒業生も、第1期から10年連続で就職率100%(就職希望者、就職者とも49名)を達成。2019年度国家試験合格者数49名は、北海道内最多となりました。(厚生労働省発表より)

卒業と同時に作業療法士<国>の受験資格を取得

本学科では、卒業と同時に作業療法士の受験資格が得られ、3月に行われる国家試験に合格すると4月から作業療法士として就業することができます。また、地域リハビリテーションに重点をおいた教育・研究・臨床を学ぶため、高度な専門知識・技術を習得した職業人として社会に貢献できます。

就職指導を通じて、日本の未来を支えるにふさわしい人間性と強さも育む

個人の希望やニーズに合わせた就職サポートを展開し、各種講座やガイダンス、個人面談などにより、夢の実現を応援!なかでも、社会が求める人物像、マナー・話し方などが学べる「就職活動準備講座」が魅力的。内定獲得のテクニックだけでなく、日本を支えるにふさわしい人間性と強さが身につくと評判です。

北海道文教大学 人間科学部 作業療法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:JA北海道厚生連、柏葉脳神経外科病院、札幌徳洲会病院、市立札幌病院、イムス札幌内科リハビリテーション病院

北海道文教大学 人間科学部 作業療法学科の問合せ先

北海道文教大学 人間科学部 作業療法学科お問い合わせはこちらへ

〒061-1449 北海道恵庭市黄金中央5丁目196番地の1
フリーダイヤル 0120-240-552
nyushi@do-bunkyodai.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。