神戸医療福祉大学

  • 20人が検討中

健康スポーツコミュニケーション学科

兵庫

あらゆる人々の健康維持・増進に貢献できる、健康運動・スポーツ指導のプロフェッショナルをめざす

募集人数 180
初年度納入金 128 万円(入学金20万円、委託徴収金3万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神戸医療福祉大学 人間社会学部 健康スポーツコミュニケーション学科の特長

子どもからお年寄りまでの健康や運動に関するアドバイスができる人材を育てる

高齢化が進むにつれ、年齢を重ねても「元気に楽しく」過ごすことが重要なテーマとなっています。そこで、福祉と健康の視点から健康スポーツ科学の理論と実践方法を探究し、高齢者・障がい者・児童など、あらゆる年齢層の人々を対象に健康維持や介護予防、体力増進のための運動やスポーツ指導を行う専門家を養成します。

健康運動プログラムの開発や実践方法、社会福祉に関する知識などを理論と実技で学ぶ

幼児から高齢者、障がい者を含むすべての人たちへの関わり方について基礎を学び、その後、健康と運動の関わりや運動・スポーツの基礎理論について知識を身につけます。また、介護予防運動など多岐にわたる実技種目を実践し、その指導法について専門的に学びます。

保健体育の教員やフィットネス施設で指導者として活躍できる

中学校・高等学校の保健体育の教員をはじめ、行政機関、医療分野、その他一般企業などで活躍しています。現代の高齢社会を背景に、健康スポーツや福祉産業が大きく成長しており、さらなる活躍フィールドの広がりが期待できます。

将来めざす仕事に合わせ、多くの資格を取得できる

中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)<国>、トレーニング指導者(JATI-ATI)、健康運動実践指導者、健康運動指導士、障がい者スポーツ指導員など、多くの資格取得が可能。健康運動、社会福祉、教育など将来めざす仕事にあわせて資格を取得すれば、就職活動において大きな自己PRとなります。

スポーツ施設で、健康やスポーツを実践的に学べる

本学には、数々のトレーニングマシンを備えたジムやプール、ダンススタジオ、スカッシュコートなど本格的なスポーツ施設があります。実際に体を動かしながら、実践的に健康スポーツについて学ぶことができます。理論的に学ぶだけではなく、運動によって体がどのように変化するのかを自分で体感できる環境が整っています。

クラブ・サークル活動を通じて、地域の学生とつながる

大学では多様なクラブ・サークルが活動しており、体育系の中には、野球部、バスケットボール部など素晴らしい成績を収めるクラブもあります。毎年、播磨地域の4大学による体育競技交流戦(姫友戦)も開催されます。各大学が当番制で大会運営を担当し、同じ地域で学ぶ学生が、大学の垣根を越えて交流し親睦を深めています。

神戸医療福祉大学 人間社会学部 健康スポーツコミュニケーション学科の問合せ先

神戸医療福祉大学 人間社会学部 健康スポーツコミュニケーション学科お問い合わせはこちらへ

〒679-2217 兵庫県神崎郡福崎町高岡1966-5
TEL:0120-155-123(フリーダイヤル)
E-mail:info@kinwu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。