社会福祉学科

群馬・東京・愛知

社会福祉・介護福祉・精神保健福祉分野のスペシャリストを養成します

募集人数 360
初年度納入金 144.4 万円(春・秋の2回分納)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科 のコース

学科・コース名 募集人数
社会福祉専攻
精神保健福祉専攻
経営福祉専攻
心理福祉専攻

東京福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科の特長

「社会福祉専攻」は将来の希望に合わせて選択できる2コース

ソーシャルワークと福祉全般を総合的に学び、社会福祉士をめざす「社会福祉コース」、ケアワークとソーシャルワークを実践的に学び卒業時に介護福祉士と社会福祉士のWライセンス取得をめざす「介護福祉コース」の2コース。将来の希望に合わせてさまざまな資格取得が可能。※介護福祉コースは伊勢崎キャンパスのみに設置。

精神保健福祉士養成の精神保健福祉専攻、心理も学ぶ心理福祉専攻、施設経営を学ぶ経営福祉専攻

精神保健福祉士の合格をめざす精神保健福祉専攻は、精神的健康に問題を抱える人々の社会復帰・参加を促す援助方法を学びます。社会福祉士受験資格とのW取得も可能。そのほか、心理学も学び公認心理師の大学学部分のカリキュラム履修も可能な「心理福祉専攻」、施設経営やマネジメントを学ぶ「経営福祉専攻」を設置。

実習重視のカリキュラムで実践力を身につけます

3年次秋期に行われる社会福祉士・精神保健福祉士受験資格取得のための実習は、毎週2日間、社会福祉施設や病院などに継続して通う形式。授業で学んだ理論や技術を実習で実践し、実習での課題をその週の授業で解決して次週の実習に臨みます。授業と実習を繰り返すことで理論と実践を統合し深みのある支援方法を習得します。

実習に対するきめ細かいサポート

福祉専門職支援室では、ソーシャルワーク実習(社会福祉士)、精神保健福祉援助実習(精神保健福祉士)、介護実習(介護福祉士)の各福祉実習について、実習指導や施設巡回、実習生と施設の調整などを行います。また、実習の計画や相談に対応するなど、実習に関してきめ細かいサポートをしています。

充実した国家試験対策プログラム

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験や福祉職などの公務員試験に向け、キャリア開発教育科目をカリキュラム内で開講しています。過去問題を中心に問題の解き方やポイント、毎年の傾向や頻出問題、ミスしやすい点など出題内容を徹底的に分析し、重要ポイントをおさえて学習。得点力がつく学習法を指導します。

生きた福祉を学べる“アメリカ夏期短期研修”

アメリカ夏期短期研修では、ハーバード大学やニューヨークのフォーダム大学に滞在し、大学院教授による特別講義の受講やアメリカの進んだ福祉・児童施設を見学したり、現場で役立つ知識を身につけることができます。また、寮生活やカフェテリアも体験でき、現地のキャンパスライフを満喫できます。

東京福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科の入試情報

東京福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科の問合せ先

東京福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科お問い合わせはこちらへ

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-14-7
TEL 03-3987-6602

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。