尚美学園大学

  • 117人が検討中

情報表現学科

埼玉

アナログとディジタルが融合した幅広い領域を縦横無尽に学び、高い専門性を身につけたクリエーターを目指す

募集人数 190
初年度納入金 169.41 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

尚美学園大学 芸術情報学部 情報表現学科の特長

6つのコースを一つに絞ることなく、『好き』や『興味』にそって自由に学べる

「音響・映像・照明」「CG・イラスト・アニメ」「美術・デザイン」「ゲーム・ゲームサウンド」「情報・アプリ」「SNS」の6コースを、一つのコースに絞ることなく自由自在に学べるのが情報表現学科の特長です。コースの中に『好き』や『興味がある』というテーマがあれば、クリエーターとして活躍できる道がひらけています。

好きなテーマをゼロから学び、目覚め、クリエーターになる

6つの学びのコース間の垣根をなくし、自らの興味や目標にそって自由にカリキュラムを履修できます。はじめは基本的な知識を幅広く磨き、続いてゼミナールの専門教育により高度な専門技術を修得。ディジタル表現のエキスパートを目指します。好きなことを仕事にできる学びで、自分自身の可能性にチャレンジしてください。

プロ仕様の機材が揃う、映像スタジオや録音スタジオで本格的に学べる

4台のハイビジョンカメラをはじめ、放送局で使用されている映像、音響、照明機材を完備した映像スタジオ、ミキシングコンソールを備えた録音スタジオなど恵まれた環境が用意されています。これらの機材を使って他学科の学生とコラボして、実際にレコーディングやステージを創り上げるなど実践的に学ぶことができます。

学内外の多彩なコンクールに学生作品を積極的に出展し、さらなる技術の向上を目指す

学生のアイデアをカタチにし、学外に発信する機会があります。学生作品を展示している「東京ゲームショウ」ではこれまで数多く入賞。様々なコンクールに作品を出展することで、技術の向上に努めています。また、東京芸術劇場で開催される「卒業制作展」では、独創性とパワーにあふれた作品が来場者に感動を与えています。

クリエーターとしてあらゆる分野へ活躍の場は広がる

6コースを自由自在に学ぶことで好きなことや得意なことをさらに伸ばし、将来の可能性を広げることができます。想定される職種は、PAエンジニア、CGクリエーターやイラストレーター、アニメーター、美術やデザインに携わる仕事、ゲームクリエーター、サウンドクリエーター、アプリの開発者、マーケターなどがあります。

様々なテーマからなる6コースを、自由自在に学べる「クロスオーバー学習制」

学びたいコースを「セレクト」して、高い専門性を身につける学び方。複数コースを「ミックス」して学び、新しいクリエーションに取り組む学び方。興味や関心の変化に従ってコースを「シフト」することでスキルを発展させ、可能性を探る学び方。セレクト、ミックス、シフトしながら学べるのが「クロスオーバー学習制」です。

尚美学園大学 芸術情報学部 情報表現学科の問合せ先

尚美学園大学 芸術情報学部 情報表現学科お問い合わせはこちらへ

〒350-1110 埼玉県川越市豊田町1-1-1
フリーダイヤル:0120-80-0082(入試・広報課)
e-mail:info@s.shobi-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。