尚美学園大学

  • 185人が検討中

音楽応用学科

埼玉

新時代の音楽を創造する力を養う「音楽メディアコース」と、現実に即した音楽ビジネスを学ぶ「音楽ビジネスコース」

募集人数 70
初年度納入金 189.41 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

尚美学園大学 芸術情報学部 音楽応用学科 のコース

学科・コース名 募集人数
音楽メディアコース
音楽ビジネスコース

尚美学園大学 芸術情報学部 音楽応用学科の特長

【音楽メディアコース】“音”の世界で活躍するクリエーターに必要な専門性・人間性を修得

新しい時代の音楽について、音響、作曲、映像音楽、さらに機材やソフトウェアの開発に至るまで知識や技術を身につけるとともに、譜面の上だけではなく、様々なツールを使って実際に音を鳴らすことで、耳から入ってくる実証的な学びを展開します。様々な実践を通して専門性のみならず人間性や国際性も身につけていきます。

【音楽ビジネスコース】音楽プロデュース、マネジメント、権利ビジネスに関するスキルを修得

実践的な学びを通してセルフ・マネジメント力、プロモーション力、プロデュースのノウハウを修得するとともに、SNSなどを活用したプロモーションについての理解を深め、音楽業界で活躍するための力を身につけます。また、知的財産管理技能検定やビジネス著作権検定の取得を目指し、権利ビジネスに関するスキルも磨きます。

【音楽メディアコース】各分野のエキスパートを講師に、音楽制作に必要なスキルを養う

学生の志向に応じた多様な実技レッスンや実習が用意されており、音楽制作に必要なスキルを効率的に修得することができる科目が充実しています。「専攻実技」では、作曲・編曲、録音ミキシング、音楽アプリケーションなどの制作、映像の4つの分野に分かれて、少人数のグループでレッスンを行います。

【音楽ビジネスコース】多様な科目を通して音楽業界への理解を深め、即戦力となるスキルを養う

コンサートビジネス、ソーシャルメディアと音楽の現状、マネジメントで活用できる心理学など様々な視点から音楽ビジネスを学べる科目を用意しています。「コンサートビジネス演習」では、日々、変化を続ける音楽業界で活躍するためのノウハウや、興行・ライブエンタテインメントの仕組みについて実習を交えながら学びます。

【音楽ビジネスコース】3年次から3つのゼミに分かれ、音楽ビジネスを実践的に学ぶ

「出版ゼミ」では学生が編集者として様々な企画を立案し、フリーペーパーを制作。「イベントゼミ」では学生がイベントオーガナイザーとして、渋谷のライブハウスなどでライブコンサートの企画運営を行います。「録音ゼミ」では学生がA&Rディレクターとしてアーティストの発掘・育成、レコーディング等の業務を体験します。

音楽業界で活躍するクリエーター、エンジニア、番組企画・制作者など将来の選択肢は多彩

卒業後は、音楽プロデューサー、アーティストマネージャー、作・編曲家、映像クリエーター、音楽スタジオエンジニア、ステージ音響・映像エンジニア、音楽ソフト開発者、音楽配信、ゲーム音楽クリエーター、番組企画・制作、CD・DVD企画・制作、Web制作、音楽著作権開発・管理、音楽ジャーナリストなどとして活躍できます。

尚美学園大学 芸術情報学部 音楽応用学科の問合せ先

尚美学園大学 芸術情報学部 音楽応用学科お問い合わせはこちらへ

〒350-1110 埼玉県川越市豊田町1-1-1
フリーダイヤル:0120-80-0082(入試・広報課)
e-mail:info@s.shobi-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。