松蔭大学

  • 43人が検討中

観光メディア文化学部

神奈川

理論や学問だけでなく、実践や体験を通じて思いやりの心や情報の活用法を学び、観光のエキスパートを育成!

募集人数:96

初年度納入金:131.1 万円(別途、学友会費・父母会費・同窓会費が発生します)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
メディア情報文化学科 48
観光文化学科 48

松蔭大学 観光メディア文化学部の特長

【観光文化学科】創造力・協働力・実践力あふれる、観光のスペシャリストを育成

観光文化学科はこれからのわが国の経済を牽引する観光業界で活躍するスペシャリストを育成。人々の生活に潤いと豊かさをもたらす、よりよき観光文化の本質について学ぶとともに、観光産業に関する実学に触れることにより、総合的に考えそして実践力のあるホスピタリティスキルを身につけます。

【メディア情報文化学科】「地球市民」として活躍するために「理論」と「実践」を合わせて学ぶ

日々のくらしに様々なメディア情報があふれ、地域のできごとがたちまち世界に影響するグローバル化時代の今、「地球はひとつの村になった」といわれます。メディア情報文化学科は、「情報技術」から「クールジャパン」まで幅広い科目編成で、このような情報化社会に適応する力、メディアリテラシーを身につけ、「地球市民」として日本や世界を舞台に活躍できる人材の養成を目指しています。

マンガや映画をテーマにした、ユニークな授業も豊富にラインナップ!

「マンガ研究」「アニメーション研究」「映画研究」「ドキュメンタリー制作論」など、各メディアを娯楽としてではなく、研究対象として問題意識を持って取り組むユニークな授業も豊富に揃っています。現代の日本における様々な文化の在り方を、身近なメディアから学問的に考えます。

神奈川県と共催のイベントに参加。観光分野の人材育成や地域の活性化をサポート

神奈川県と神奈川県内に観光系の学部・学科のある大学が協力して開催される「かながわ移動観光大学」に、本学は事務局として、その企画・運営に参加しています。観光メディア文化学部の教授陣が講師を務める一方、学生も会場設営、受付、誘導、撤収作業などを担当。チームワークの良さで、イベントのスムーズな運営に尽力しています。

地域のイベントに参加して、人と人との交流を体験

「座間市で開催された大凧まつりに、応援スタッフとして参加しました。13メートル四方の大きな凧へ、文字を書き入れるのはとても大変でしたが、大凧保存会のみなさんや市内在住の小学生たちと一緒になっての作業はとても楽しかったです。お祭当日は凧揚げの他にも、ちびっ子わんぱく相撲や模擬店など、見所満載のイベントを体験することができました」。(観光文化学科4年・林香穂さん)

松蔭大学 観光メディア文化学部の問合せ先

松蔭大学 観光メディア文化学部に関するお問い合わせはこちらへ

松蔭大学 広報部
〒243-0124 神奈川県厚木市森の里若宮9-1
TEL:046-247-1511

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。