人間発達学部

群馬

乳幼児からの一貫した保育・教育に関する高度な理論と実践の総合力を身につけた、真の「子どもの専門家」を養成する

初年度納入金:135.97 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
子ども教育学科 80

高崎健康福祉大学 人間発達学部の特長

「子どもの専門家」として求められる資格に応じたコースを用意

【保育・教育コース】幼稚園教諭、保育士、小学校教諭、特別支援学校教諭 【教員養成コース】小学校教諭、中学校教諭・英語、特別支援学校教諭

地域社会への貢献を行う「子ども・家族支援センター」

本学では地域との関わりを深め、一般の方々とのコミュニケーションを育んでいます。代表的な例が「子ども・家族支援センター」。小児科医、精神科医、看護師、臨床心理士、ソーシャルワーカー、保育士などの専門家が、子どもと家族における心と体の問題について相談に応じています。幼稚園・保育所での問題、心身の発達の不安といった子どもの相談はもちろん、子育て・家族間・夫婦間・介護の問題まで対応しています。

健康・医療・福祉をベースに、子どもの成長を長い目で見通せる指導者に

子どもは連続した時間の中で一歩ずつ成長していきます。今このことが、国の保育・教育の方針として改めて具体的に検討されています。それが「幼保一体化」、「幼小連携」や「小中連携」といった動きとなり、現場では子どもの成長を長い目で見通せる人材が求められています。本学部は、こうした社会の要請に応えて保育・教育分野における5つの資格・免許を用意して、取得をバックアップします。健康・医療・福祉の総合大学として培った福祉マインドや知の財産を生かしながら、人間の発達段階をトータルに理解した「子どもの専門家」を育成します。

主体的な積極性を養い、他者を理解し連携しあって教育に臨める専門職に

保育・教育を特定の校種段階に留まらない連続したものとして見通しつつ、人間に対する深い理解を有し家庭や同僚との連携・協力を保ちながら主体的・積極的に自らが携わる仕事に臨むことができる、高度な専門性をもった保育者・教育者を育成することを目的とします。

「子どもの専門家」としての保育者・教育者の養成を目指して

乳幼児期から青年前期までの子どもたちの心身の発達を見通し、その時期に欠かせない保育・教育に携わる専門家を養成することを主な目的とする学部です。家族や社会・経済などの仕組みがめまぐるしく変化する現代、子どもたちも直接・間接にその影響を受けざるを得ません。その中で、子どもたちの健全な成長・発達に貢献できる人材を輩出すること、それがこの学部の使命です。

就職活動をはじめ、資格取得支援、さらに卒業後のフォローアップを展開

「教職支援センター」では、教職・保育職での就職を目指す学生のための支援を行います。対策講座の実施、自主学習の支援、採用試験情報の提供や専属のコーディネーターによる個別の相談等を実施。一人ひとりが目指す道に進めるよう支援します。また、「キャリアサポートセンター」では、専属スタッフが個別相談にあたり、一人ひとりが満足できる就職を目指します。独自の就職講座では実践対策として、エントリーシートの記入方法、電話のかけ方、面接試験対策などを指導。また、将来のキャリアアップにつながる資格をあわせて取得する「複合資格」の取得も支援しています。資格のアドバイスのほか、試験スケジュールの確認や事務手続きなどもお手伝いします。

高崎健康福祉大学 人間発達学部の入試情報

高崎健康福祉大学 人間発達学部の問合せ先

高崎健康福祉大学 人間発達学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒370-0033 群馬県高崎市中大類町37-1
TEL:027-352-1290

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。