看護学科

富山

幅広い学びを通して、正確な専門知識と安全な技術を身につけた看護師へ

募集人数:80

初年度納入金:133 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

富山福祉短期大学 看護学科の特長

さまざまな現場を経験し、幅広い視野と自ら考える力を養成

医療現場と同じ機材や医療器具を使った演習を実践し、看護師として正確な専門知識と安全な技術を身につけます。病院だけでなく、特別養護老人ホームや訪問看護ステーション、地域包括支援センターなど、多彩な実習も組み込んでおり、さまざまな現場を体験する中で幅広い視野と自ら考える力を養っています。

「看護研究」を通して、根拠をもって考え、実践できる人材を育成

根拠をもって考え、実践できる人材を育むため、3年間かけて行う授業が「看護研究」です。1年次に基礎を身につけ、2年次には、各自が設定したテーマをもとに看護・医学系雑誌や文献検索システムなどを活用した研究方法を習得。3年次には学会などにも参加し、研究活動や意見交換を行う中で考えを深めていきます。

主体的に学ぶ力を身につけるアクティブ・ラーニングを実践

これからの社会で求められる「自ら主体的に学ぶ力」を育むため、アクティブ・ラーニングを実践しています。例えば、その一つが学科・専攻の垣根を越えて学ぶ合同授業です。多彩な分野を学ぶ学生同士が連携し、ロールプレイングやグループワークを行い、現場で求められるチームアプローチの手法を身につけます。

看護師国家試験合格対策は1年次からスタート!

合格率100%を目標に、看護師国家試験合格対策を1年次からスタートしています。1年次は基礎学力向上のための補完授業、2年次には過去問を自分たちで調べ、解説する「国家試験対策授業」を実施。3年次には模擬試験や学内講座を行っており、手厚い支援で一人ひとりの夢への一歩を後押ししています。

個別フォローのアドバイザー制度で、手厚い就職・キャリアサポートを展開

高い就職実績を実現する本学の強みに、徹底した就職・キャリアサポートが挙げられます。学生一人ひとりにアドバイザー(担当教員)がつき、学習状況や就職など学生生活全般について指導・助言を行っています。さらに、学生が気軽に相談できるよう、各教員が研究室にいる「オフィスアワー」も設置しています。

「もっと学びたい!」。そんな思いを多種多様な奨学金でバックアップ

学生の学びたい気持ちを経済面から力強くバックアップするため、多種多様な奨学金制度を用意。中には、4年制大学の編入学を目指す学生を対象とした奨学金もあります。各種奨学金の詳細についてはお問い合わせください。

富山福祉短期大学 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:富山県立中央病院、富山県厚生連高岡病院、JCHO高岡ふしき病院、射水市民病院、黒部市民病院、かみいち総合病院、あさひ総合病院、南砺市民病院、金沢大学附属病院、金沢医科大学病院、金沢市立病院、公立宇出津総合病院、糸魚川総合病院、津南町立津南病院

富山福祉短期大学 看護学科の問合せ先

富山福祉短期大学 看護学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒939-0341 富山県射水市三ケ579
TEL/0766-55-5567 企画推進課

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。