熊本保健科学大学

  • 171人が検討中

生活機能療法学専攻

熊本

身体の機能回復や機能の低下予防をはじめ、社会のニーズに適応する作業療法士を目指します。

募集人数 40
初年度納入金 155 万円(入学金20万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

熊本保健科学大学 保健科学部 リハビリテーション学科 生活機能療法学専攻 の特長

豊かな心と視野を身につけるために教養科目をじっくり学び人間力の高い作業療法士を目指します

近年、活躍の場が広がっている作業療法は、ひとの生活に必要な機能回復のサポートを行い、“患者様の希望を現実のものにしていく”仕事です。そのため本専攻も“作業”から、幅広い仕事をより適切に分かりやすく表現した「生活機能療法学専攻」へと2013年4月に名称変更。これに伴いカリキュラムも一部拡大・改善しました。

実習科目を1年次から講義に組み込み、理論と実践を結びつけます

学内には、在宅ケアのシミュレーションを行う一軒家仕様の実習室や、本番さながらの精神科面接が実践できるミラールームを備えた「観察室」など、再現学習を可能にする施設を完備しています。これらの施設で講義と並行して実習を行うことにより、社会へ出た際に役立つ即戦力を身につけます。

多くの現場を体験することで、実践的な力と作業療法士としての資質を磨きます

作業療法士に関連する医療・保健・福祉の現場を見学し、自己の将来像を形成します。同時に作業療法の対象者とのコミュニケーションを通し、障害を持つ人々の生活を理解します。

病院をはじめとした多くの医療機関、企業、行政機関への道が拓けています

総合病院・精神科病院・医療機関、保健所などの行政機関、老人保健施設、福祉施設、地域保健関連事業、発達支援センター・療育センター、教育・研究機関、医療関連企業、大学院進学など、さまざまな道が拓けています。

作業療法士国家試験受験資格を取得

身体障害や精神障害、発達障害、老年期障害などのある人やそれが予測される人に対して、工作や手芸などの作業、生活動作の訓練などを通じて機能の回復や低下の予防を図る専門職である作業療法士<国>の受験資格が得られます。また、卒業後はキャリアアップのための資格を目指すことも可能です。

熊本保健科学大学 保健科学部 リハビリテーション学科 生活機能療法学専攻の入試情報

熊本保健科学大学 保健科学部 リハビリテーション学科 生活機能療法学専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:朝日野総合病院、熊本機能病院、くまもと南部広域病院、済生会熊本病院、大牟田天領病院、香椎丘リハビリテーション病院、白十字病院、福岡青洲会病院、福岡みらい病院、長崎リハビリテーション病院、岸和田リハビリテーション病院、原宿リハビリテーション病院

熊本保健科学大学 保健科学部 リハビリテーション学科 生活機能療法学専攻の問合せ先

熊本保健科学大学 保健科学部 リハビリテーション学科 生活機能療法学専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒861-5598 熊本市北区和泉町325
096-275-2215(入試・広報課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。