健康科学大学

  • 34人が検討中

福祉心理学科

山梨

福祉と心理学を学びの柱とし、福祉・医療・行政はもちろん、多様な業種で活躍できるコミュニケーション能力を育成

募集人数 60
初年度納入金 108 万円(うち入学金10万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

健康科学大学 健康科学部 福祉心理学科の特長

「なりたい自分」になる。多彩なカリキュラムと手厚い指導で幅広い進路を実現

人間理解を基礎とした教養科目を学び、広い視野で物事を考え、深い教養を身につけた豊かな人間性を育みます。社会福祉士・精神保健福祉士・公認心理師といった国家資格を取得するための学びはもちろん、多彩なカリキュラムと低学年次からのきめ細かな指導で、専門職以外にも幅広い進路を選択することができます。

「なりたい自分」になるための4年間を、福祉心理学科で

「福祉心理学科は本学で唯一、福祉系国家資格を目指す、心理学を学び就職する、心理系大学院に進学するなど、多種多様な進路を展開しています。福祉・心理系の専門を必死に学修しようと肩ひじはらず、気軽に扉をノックしてください。人生の進路が見つかるまで、私たち教員が添い遂げることを誓います」(鈴木真吾学科長)

就職先は高齢者・障害者施設、医療関係、一般企業、行政機関などさまざま

都道府県・市区町村や福祉事務所、児童相談所、精神保健福祉センター、知的障害者更生相談所などの行政機関から、老人福祉施設や介護老人保健施設、知的障害者授産施設、身体障害者授産施設などの民間福祉機関、総合病院や精神科病院などの医療機関、そのほか社会福祉協議会、社会福祉事業団など就職先は幅広いです。

高齢者や障害のある方、心に悩みを持つ方々を支援できる資格の取得が目標

高齢者や子ども、障害のある方など、生活が困難な方への相談や助言、指導など福祉に関するあらゆる援助を行う社会福祉士<国>の資格取得を目指します。また、精神保健福祉士<国>、社会福祉主事、児童指導員のほか、公認心理師<国>(大学院進学又は実務経験2年要)、日本心理学会認定心理士の資格取得も目指せます。

徹底した個別指導で、学生一人ひとりが輝ける進路選択を

「ひとを助ける」ための福祉の知識と「ひとを知る」ための心理の知識。徹底した個別指導で、単なる勉強や進路選択だけでなく、得た知識をもとに「自分がどう生きていきたいか」を学生が模索できるよう、環境を整え二人三脚で歩みます。

健康科学大学 健康科学部 福祉心理学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:回生堂病院、社会福祉法人山梨県社会福祉事業団、城西病院、イムスリハビリテーションセンター東京葛飾病院、富士観光開発株式会社

健康科学大学 健康科学部 福祉心理学科の問合せ先

健康科学大学 健康科学部 福祉心理学科お問い合わせはこちらへ

〒401-0380 山梨県南都留郡富士河口湖町小立7187
TEL:0555-83-5240(富士山キャンパス・入試広報課)
e-mail:nyuushi@kenkoudai.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。