健康科学大学

  • 47人が検討中

理学療法学科

山梨

少人数のクラス担任制度によるきめ細かな指導で、学生一人ひとりの夢の実現を応援!

募集人数 80
初年度納入金 160 万円(うち入学金30万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

健康科学大学 健康科学部 理学療法学科の特長

実習などを通じて専門技術を習得するとともに、コミュニケーション能力、豊かな人間性を養成

病院や各種施設の現場において臨床実習を実施。障害の評価、問題点の把握、施術プログラムの立案、理学療法の技術など専門的なスキルを身につけ、リハビリテーションのプロである理学療法士を目指します。また、コミュニケーション能力の向上にも重点を置いており、人の痛みを理解できる人間性の養成も行っています。

「人間発達学」や「精神医学」、「スポーツ理学療法学」など、多角的に学べるカリキュラム

「人間発達学」では、人間の成長を心と身体の両面から探究。「精神医学」の授業では、心の病を癒すための基礎知識を習得します。「スポーツ理学療法学」では、スポーツで生じやすいケガや障害を理学療法の観点から専門的に学習。「運動解剖学」では、姿勢や基本動作を触診によって分析できる知識・技術を身につけます。

学生と教員のコミュニケーションが活発な環境で、理学療法士としての専門性を見つけてください

「理学療法士が幅広く必要とされていく社会の中、専門性を持つことが将来重要になります。本学科に所属する多彩な専門分野の教員のもと、自分の目指す専門性を見出してください。少人数のクラス担任制度で手厚くサポートしていきます。国家試験対策はもちろん、卒業後までバックアップします。」(高村 浩司学科長)

地域の大学病院や本学のクリニックで実習を行っています

医療・福祉の充実には地域社会との連携が必要不可欠。そのため1・2年次から山梨県内の大学病院や本学のクリニックで実習を行います。3・4年次には主に医療機関にて1~2ヶ月の実習を2回実施し、患者さんの症状を分析する評価から治療まで臨床的能力を総合的に磨きます。

就職先は医療機関、行政機関、学校教育研究分野など

病院のリハビリテーション科や訪問リハビリテーションなどの医療機関、身体障害者老人福祉センターや特別養護老人ホームなどの福祉関係、保健所や健康増進センターなどの行政機関、大学や専門学校などの学校教育研究分野、スポーツクリニックやスポーツ施設など、幅広い就職先が想定されます。

理学療法士<国>の資格取得を目指します

本学科を卒業すると同時に、理学療法士<国>の受験資格が取得できます。国家試験対策として分野別の小テストを定期的に実施し、学生ごとの到達度を細かく把握。一人ひとりに合った指導で全員合格を目指します。また、1・2年次及び3・4年次通年でクラス担任制度を導入。「理学療法士になる」という夢の実現を後押しします。

健康科学大学 健康科学部 理学療法学科の問合せ先

健康科学大学 健康科学部 理学療法学科お問い合わせはこちらへ

〒401-0380 山梨県南都留郡富士河口湖町小立7187
TEL:0555-83-5240(富士山キャンパス・入試広報課)
e-mail:nyuushi@kenkoudai.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。