食物栄養学科

富山

食をとおして人をしあわせにする栄養士を養成します

募集人数:80

初年度納入金:121.04 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

富山短期大学 食物栄養学科の特長

食の総合プロデューサーとしてのスキルを磨きます

栄養士は食品を科学的・総合的にプロデュースできるプロです。本学科は富山県内で唯一、栄養士免許が取得できます。スイーツラボ、各種コンテストへの参加、企業とのコラボ、地域への健康増進活動、伝統料理の継承、プロの料理長からの学び、親子料理教室のボランティアなどを通して栄養士としての資質と能力を高めます。

学科長からのメッセージ

栄養学・食品学・解剖生理学・調理学・食品衛生学などの基礎科目に加え、栄養士業務の柱である献立作成・給食管理などの応用科目を設け、即戦力になる給食運営能力を培うのが本学科の特色です。子どもの“食育”の担い手である栄養教諭の教員免許も取得できます。学生は楽しく学びながら、着実に夢に向かって進んでいます。

卒業後は、食や栄養にかかわる専門職に!

本学科を巣立ったたくさんの先輩が、食品会社、病院、給食会社、福祉施設などで専門職として就職しています。就職支援センターを中心とした教職員一丸となったサポートで、学生たちはそれぞれが思い描く未来へと踏み出しています。2019年3月卒業生の就職率は100%(就職者294名 ※学校全体)。

さらなるステップアップを目指し、「専攻科食物栄養専攻(2年)」に進む道もあります

本学科卒業後、ステップアップを目指す学生には「専攻科食物栄養専攻(2年)」に進む道もあります。専攻科では、管理栄養士(国)の取得を視野に個人の身体や栄養の状況を把握してオーダーメイドの栄養指導計画を実践できる能力を身につけます。専攻科修了に加えて1年間の実務経験で管理栄養士(国)受験資格が得られます。

奨学金制度

本学では、さまざまな奨学金制度で学生の学ぶ意欲をサポートしています。日本学生支援機構や地方公共団体、企業の奨学事業団体や介護福祉士養成奨学資金など、数多くの種類を揃えています。

オープンキャンパスで『とみたん』を知ろう

富山短期大学で、あなたの夢や目標を叶えませんか。オープンキャンパスでは、各学科に応じた体験型の模擬授業や実験、実習などを企画しています。学生たちもガイドとなって、みなさんをサポートします。ぜひ、ご参加ください。

富山短期大学 食物栄養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:富山県庁、富山市役所、富山県内市立保育所、富山県内農業協同組合、アイシン軽金属、ANAクラウンプラザホテル富山、立山科学グループ、富山村田製作所、YKK、テイカ製薬、日清医療食品、日本海給食、公立学校共済組合北陸中央病院、黒部市民病院、富山西総合病院、富山県内特別養護老人ホーム

富山短期大学 食物栄養学科の問合せ先

富山短期大学 食物栄養学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒930-0193 富山県富山市願海寺水口444
TEL076-436-5160 入試・広報センター
nyushi@toyama-c.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。