千葉科学大学

  • 116人が検討中

危機管理学科

千葉

自然災害や経済危機、安全管理に対応し、「安全で安心な暮らし」をまもるために必要な専門知識と技術を学ぶ

募集人数 120
初年度納入金 130 万円(※入学金25万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

千葉科学大学 危機管理学部 危機管理学科 のコース

学科・コース名 募集人数
総合危機管理コース
ビジネス・経営管理コース
消防官・地域防災コース
警察官・犯罪科学コース
自衛官・安全保障コース
地球環境保全コース
2022年4月設置予定

千葉科学大学 危機管理学部 危機管理学科の特長

リスクと危機に対応する方法を学ぶ「総合危機管理(企業・公務員)コース」

様々なリスクや危機を最小限に抑止するための知識を身に付けて、企業や国・地方自治体で活躍できる人材を養成します。

ビジネス・経営を学ぶ「ビジネス・経営管理コース」

世界で起業、経営分野で活躍するビジネスパーソンを養成します。

消防官を目指す「消防官・地域防災コース」,警察行政の即戦力となる「警察官・犯罪科学コース」

「消防官・地域防災コース」ではリスク・危機管理の素養を学び、社会の安全・安心を守る消防官や、地域で活躍できる防災リーダーを養成します。「警察官・犯罪科学コース」では犯罪捜査に役立つ知識や技術を身に付けて、警察行政の現場で活躍できる人材を養成します。

国の安全を守るために必要な知識と経験を積み重ねる「自衛官・安全保障コース」

日本や世界の情勢を見渡す幅広い見識を身に付け、日本の安全を守る人材を養成します。

自然災害に強い社会を目指して

自然災害による危険性を減らしていくため、ハザードマップ(災害予測地図)の作成・利活用方法、防災・危機管理へのGIS(地理情報システム)の応用、住民・組織における防災・危機管理の取り組み方、災害・防災情報の伝達方法など、防災・危機管理に関する研究を行い、より安全で安心して暮らせる社会の実現を目指します。

「目指しているのは、災害に強い安全で安心なまちづくりです」廣瀬健人さん

「この大学で学び、直面する危機をイメージできるようになりました。在学中に東日本大震災の災害ボランティアとして被災地の悲惨な状況を見て、災害に強いまちづくりをしたいと強く思いました。現在は市役所の職員として災害対策をはじめ市民の安心・安全のため努めていますが、大学での経験が大きな財産となっています」

千葉科学大学 危機管理学部 危機管理学科の入試情報

千葉科学大学 危機管理学部 危機管理学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:国・地方自治体の危機管理部門、警察官、消防官、自衛官、保安防災関係研究機関、企業(危機・保安管理部門、監査部門)

千葉科学大学 危機管理学部 危機管理学科の問合せ先

千葉科学大学 危機管理学部 危機管理学科お問い合わせはこちらへ

〒288-0025 千葉県銚子市潮見町3番
TEL 0120-919-126 入試広報課・受験生ホットライン
koho@cis.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。