大阪女学院大学

  • 18人が検討中

Women’s Global Leadership専攻

大阪

海外協定大学への通年またはセメスタ留学のチャンスあり。国際社会でリーダーシップを発揮できる女性をめざす

初年度納入金 150 万円(入学金10万円、授業料110万円、施設設備費30万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪女学院大学 国際・英語学部 国際・英語学科 Women’s Global Leadership専攻 の特長

長期留学にチャレンジし、海外で教養と専門性を培う

「Women’s Global Leadership専攻」(「WGL専攻」、「海外留学WGL専攻」)は、専門分野の学びの場を世界に広げ、3年次に協定大学へ通年またはセメスタ留学のチャンスがあります。(履修要件あり。留学費用奨学金制度あり)入学時英語運用力がTOEIC(R)LISTENING AND READING TEST500点以上程度の方が選択可能です。

習熟度に応じて科目履修が可能な「ベンチマークシステム」を導入

学年にとらわれず、各自の目標や到達レベルに応じて科目を選択できるシステムを導入。大きく5段階に分かれており、最高レベルでは大学院博士前期課程の科目群も設置。学修進度の高い学生が3年次終了後に、博士前期課程の科目を選択することも可能です。複数のアドバイザーによる履修相談も行っています。

関心や課題にそって主体的かつ学際的に学ぶ

「コミュニケーション」「国際協力」「ビジネス」の専門科目に加えて、これらの領域を横断的に学ぶ専門科目「学際的WGL演習」「学際的WGLインディペンデントスタディ」を設置。研究や学習を一つの分野や領域に限定するのではなく、自分自身の関心や課題に沿って主体的かつ学際的に学びます。

韓国語・中国語の本格的な併修が可能!マルチリンガルもめざせる

大阪女学院でEnglish+1!英語+中国語、英語+韓国語の本格的な併修が可能。中国語は中国語検定2級、韓国語はTOPIK4級合格をめざします。成績基準を満たせば、台湾や韓国の協定大学へ語学留学のチャンスもあります。2年ごとに韓国語と中国語をという学び方もできます。

卒業後すぐに国際ビジネスでの活躍や海外大学院への進学が可能な力を育成

国際型企業をはじめとして業種・職種を問わず、あらゆるビジネス現場において、高度な英語運用力を活かして活躍できます。また、卒業後すぐに海外の大学院に進学できる力を育成します。

通年留学またはセメスタ留学のチャンスあり。留学費用奨学金制度などサポート面も充実

3年次に通年留学またはセメスタ留学で、海外協定大学(韓国・台湾・香港・アメリカ・オーストラリア・マレーシア)の正規課程に留学し、英語で専門科目を学び、より高度な英語運用力と専門性を養います。ほか「フィールドスタディ」「インターンシップ」「Cabin Attendant実習」など多彩な海外プログラムがあります。

大阪女学院大学 国際・英語学部 国際・英語学科 Women’s Global Leadership専攻の入試情報

大阪女学院大学 国際・英語学部 国際・英語学科 Women’s Global Leadership専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ヤンマー、日本生命保険、全日本空輸、日本航空、ルイ・ヴィトン ジャパン、近鉄・都ホテルズ

大阪女学院大学 国際・英語学部 国際・英語学科 Women’s Global Leadership専攻の問合せ先

大阪女学院大学 国際・英語学部 国際・英語学科 Women’s Global Leadership専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒540-0004 大阪市中央区玉造2-26-54
TEL:06-6761-9369(アドミッションセンター)
E-mail:admi@wilmina.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。