健康栄養学科

大阪・兵庫

“栄養と食”を通して健康を科学的に研究。高度な知識と技術、豊かな人間性と対話能力を備えた人に優しい管理栄養士へ

募集人数 80
初年度納入金 147 万円(入学金、授業料、施設費 合計 ※その他、諸費、実習費、各会費等が別途必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪青山大学 健康科学部 健康栄養学科の特長

きめ細かな教育で基礎能力を身につけ、管理栄養士が必要とする知識と技術の修得をめざす

少人数できめ細かな教育をモットーに一人ひとりの学修過程をフォローする、支援対策を多彩に用意。専門科目では、解剖生理学、栄養教育論、臨床栄養学、公衆栄養学など管理栄養士が必要とする知識と技術を含め、管理栄養士国家試験に関連した多くの授業科目を学ぶ。また、近隣病院での栄養・食事指導など地域活動も豊富

充実した実習で調理技術を磨き、めざす進路に応じて選べる4コース制で専門性を深める

医療の現場で活躍する実践力を高める「医療栄養」。食育を通じて人々の健康を支援する「食育・栄養教育」。食に対する知識と調理技術を兼ね備えた食のプロを養成する「フードマネジメント」。食事と運動の両面から健康を学ぶ「健康スポーツ栄養」。4つのコースで管理栄養士として自身がめざす分野の専門性を身につけます。

多彩な実習を通してより高い実践力・専門性を養う。臨地実習では各現場での実習が可能

着実に力をつけるため、多くの実習を用意。「給食経営管理実習」では、献立作成をはじめ、大量調理の知識や技術、安全管理の手法など給食システムについて実践的に学修する。また、3年次に行う「臨地実習」では、事業所と保健所で各1週間、病院で2週間の学外実習を実施。管理栄養士の主な職域の現場での体験が可能

医療・福祉施設での栄養・食事指導、食事管理マネジメント、企業での食品開発など進路が広がる

病院や保健所、社会福祉施設といった医療・福祉施設におけるチーム医療の一員として、あるいは学校やスポーツ施設での栄養・食事指導や企業での食品開発など、管理栄養士の活躍フィールドは広い。さらに、飲食店運営や、開発途上国での栄養・食事指導、研究機関に所属する栄養学の研究者などの道に進むことも可能

管理栄養士、栄養士、栄養教諭など栄養や食に関する免許・資格を幅広く取得可能

卒業と同時に栄養士の免許と管理栄養士国家試験の受験資格が得られる。3年次から模擬試験や対策講座を行い、管理栄養士国家試験の全員合格をめざす。また、科目選択により栄養教諭1種免許状が取得できるほか、健康運動実践指導者受験資格、食品衛生管理者・監視員任用資格など、栄養や食に関する免許・資格の取得も可能

大量調理などの実践的な調理技術が身につけられる施設が充実

管理栄養士に必要な給食業務(献立作成能力、品質管理、大量調理技術や衛生管理など)を学ぶ「給食経営管理実習室」での実習はもちろん、学内施設「レストランAOYAMA」でも大量調理を行う。ここで調理技術を高めるとともに、季節の素材を使った料理、様々な国の料理をマスターし、卒業後に役立つ実践的な調理技術を習得する

大阪青山大学 健康科学部 健康栄養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日清医療食品(株)、(医)医誠会、 (医)啓信会、(医)徳洲会、ウエルシア薬局(株)、サラヤ(株)、シノブフーズ(株)

大阪青山大学 健康科学部 健康栄養学科の問合せ先

大阪青山大学 健康科学部 健康栄養学科お問い合わせはこちらへ

【入試部】〒562-8580 大阪府箕面市新稲2-11-1
TEL 072-723-4480 (入試部  直通)
E-mail:adm21@osaka-aoyama.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。