大阪青山大学

  • 71人が検討中

看護学科

大阪・兵庫

基礎から知識を積み上げ、自ら考える力を養う。生涯を通じて活躍できる看護師・保健師を育成

募集人数 80
初年度納入金 158 万円(入学金、授業料、施設費 合計 ※その他、諸費、実習費、各会費等が別途必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪青山大学 健康科学部 看護学科の特長

基礎から積み上げ、知識や技術を修得できる段階的なカリキュラム

1・2年次には基礎的な知識を学ぶ他、看護師に必要な人間性を養う学びを重視。3年次の「領域別実習」では、基礎を生かしてより専門的に看護を学び、4年次はそれまでに積み上げてきた知識・技術を「統合実習」で定着。 このように学内で基礎を学び、実習で臨床経験を積み上げていく段階的なカリキュラムが特長

1年次前期から病院実習がスタート。キャンパスに近い実習先で実践力を養成

1年次前期からの病院実習を通じ、「こんな看護師になりたい」など、自身の目的意識を高め、その後の学びにつなげる。また、実習では医療スタッフの考え方や行動について学び、看護師として身につけるべきスキルを養う。実習はキャンパスのある大阪北摂地域の病院で実施。実習先への移動の負担が少ないことも魅力

病院だけでなく、幅広い分野での活躍が可能

看護師の国家資格を取得することで、自分の価値観に合った働き方を選択することが可能となる。看護師不足と言われる今、病院はもちろん、障がい者施設、老人保健施設、産業保健(企業の従業員の健康管理)、保健室、訪問看護ステーション、行政など、看護師が求められる場は多岐にわたる

充実の国家試験対策で、全員の合格をめざす

看護学科では「看護師」と「保健師*」の国家試験受験資格が取得可能(*選択制/10名)。1年次から国家試験を視野に入れた実力が身につく教育を行い、4年間にわたり計画的に国家試験対策も実施。チューター制度により、教員が学生一人ひとりのレベルに応じたきめ細かい学習指導を行い、全員の国家試験合格をめざす

多様化する看護の現場で活躍できる、実践的な実習室・設備を完備

看護学科開設にあわせて新設された地上3階建ての専用施設には、基礎、母性、小児、成人、老年、精神、在宅看護など、さまざまな看護分野をカバーする実習環境を完備。最新の施設・設備は学生一人ひとりが十分に利用でき、学修効果を高められるようになっている

人々の健康な暮らしを支える、医療のスペシャリストを育成する

大阪青山大学が所在する大阪北摂エリアは、大阪のベッドタウンとして多くの人が暮らす地域であり、充実した医療が求められている。そんな地元の要請に応える医療従事者を育てるため、看護学科を設置。健康科学部の既存の2学科とも連携しながら、医療分野において人々の健康な暮らしを支えるスペシャリストを育成する

大阪青山大学 健康科学部 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:池田市立病院、医療法人協和会、大阪急性期・総合医療センター、大阪大学医学部附属病院、関西ろうさい病院、神戸医療センター、市立豊中病院、宝塚市立病院、独立行政法人地域医療機能推進機構大阪病院

大阪青山大学 健康科学部 看護学科の問合せ先

大阪青山大学 健康科学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

【入試部】〒562-8580 大阪府箕面市新稲2-11-1
TEL 072-723-4480 (入試部 直通)
E-mail:adm21@osaka-aoyama.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。