アニマルバイオサイエンス学科

滋賀

動物の営みとその機能を分子や個体レベルで探究する

募集人数 50
初年度納入金 164 万円(入学金25万円、施設設備費27万円、実験・実習費12万円などを含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部 アニマルバイオサイエンス学科の特長

動物個体の生命現象を理解するための知識と技術を修得

アニマルバイオサイエンスとは、動物の営みやその機能を分子や個体レベルで理解する学問です。生物多様性学、実験動物学、食品機能学、食品衛生学という大きく4つの分野について、基礎から専門までの知識・技術とその応用能力、さらに論理的・実践的思考能力を修得します。野外での調査や実習も多く取り入れています。

さまざまな角度から動物や食品について学ぶ

生物の進化と多様性を学ぶ「生物多様性学」、実験動物の取り扱いを学ぶ「実験動物学」、家畜の生理や代謝について学ぶ「食品機能学」、食品分析を学ぶ「食品衛生学」の知識と技術を修得します。

アニマルバイオサイエンス分野で活躍できる人材を育成

データサイエンスの学びを取り入れることで、論理的・実践的思考能力を修得し、医療や食の安全などを通じて新時代のアニマルバイオサイエンス分野で活躍し、社会に貢献できる人材を育成します。

多様な動物に触れ、その生態や遺伝子構造を学修。キャンパス外での調査実習も

実験動物の典型ともいえるマウスをはじめ、ホヤやプラナリアといった動物進化の研究に欠かすことのできない生物など、日常では出会うことの少ない動物も研究対象として扱います。また、実験時間を豊富に設け、遺伝子のクローニングやマウスの体外受精なども実施。さらに学外での野外調査実習も行っています。

ブランド魚の飼料やペットフードの開発を研究

河内研究室では、滋賀のブランド魚・ビワマスの脂の乗りをよくするための、食品製造副産物などを利用した飼料開発を行っています。CT装置を用い、筋肉内に脂が乗る時期を調べ、効率のよい飼養管理をめざします。食品の偽装表示防止のための種判別法の開発、ペットの肥満が軽減できるペットフードの開発も計画しています。

野生動物の保護や新技術を用いた調査を行う

1年次の「湖北動物プロジェクト」で野生動物の保護に興味を持ちました。動物分子生物学研究室では、野生希少種のカスミサンショウウオの生態調査と遺伝的系統解析を行っています。環境DNAという新技術で、水中に含まれる生物の糞などから生息する生物や外敵の数を把握する研究にも挑戦しています。(奥田茉奈さん)

長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部 アニマルバイオサイエンス学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アース製薬(株)、佐藤薬品工業(株)、アピ(株)、タキイ種苗(株)、キンシ正宗(株)、第一製パン(株)、フジパングループ本社(株)、タカラバイオ(株)、サラヤ(株)、アイテック(株)、(株)日吉、日本クレア(株)

長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部 アニマルバイオサイエンス学科の問合せ先

長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部 アニマルバイオサイエンス学科お問い合わせはこちらへ

〒526-0829 滋賀県長浜市田村町1266番地
TEL.0749-64-8100(代)
jim@nagahama-i-bio.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。