人文学部

沖縄

基礎学力を育み、学生自身の力を伸ばす自発的な学びによって、社会でイキイキと輝く多彩なスキルを身につけよう。

初年度納入金:97.47 万円(入学金、授業料、教育充実資金などを含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
英語コミュニケーション学科 90

沖縄キリスト教学院大学 人文学部の特長

社会を照らす豊かなこころを育む、“心学校”としてのキリスト教教育

高度な英語力を身につけ、論理的思考・批判的思考を持ち、社会に貢献できる人材を育成します。本学科の大きな特徴であるアクティブ・ラーニングは、学生自身が解決すべき問題を発見し、フィールドワークや海外研修を活用し自発的に行動し、積極的に関わっていく取り組みを重視しています。また、「NGO・NPO論」「ジェンダー論」「金融論」「マーケティング」等、バラエティに富む科目を通し、社会人として必要な知識を培い、「キリスト教平和学」等から、他者を受け入れ、平和を創りだす人として豊かな人間力を育みます。

少人数制なので、実践的なスキルをより深く学べます

学生一人ひとりにより添った「少人数制」の授業が特徴で、授業へ主体的に参加する意識を育成します。学生と教員の距離感も近く、きめ細かなケアを通して、学生の個性やスキルを最大限に伸ばします。

国内屈指の外国人教員比率で社会で活きる英語教育を推進

国内企業においても、社会公用語として英語が使われる現代社会。新しい時代の英語教育を目指す本学は、全体の25%を外国人教員が占めており、活きた英語を学ぶことが可能です。外国人教員から直接正しい発音やイントネーション、表現方法を学ぶことができ、さらに多様な文化と柔軟な視点を育む環境が整っています。

培ったスキルを活かす同時通訳ブース

英語の発音・スピーチ・リスニングの指導を行うソフトが装備されたCALLシステム「CaLabo EX」を導入し、同時通訳等の授業に使用しています。学生自身の声を録音後、発音やイントネーションを確認し、ネイティブの英語に近づける練習をします。

英語力や理論を実践し、現地の人々との交流や異文化への理解を深め、視野を広げます

夏季や春季の長期休暇を利用して実施する様々な海外研修があります。本校協定校のカウアイ・コミュニティ・カレッジにて観光ビジネス及びハワイの自然・文化について学ぶ『ハワイ研修』。英語を使用して中国語を学び、水墨画やヨガなども体験できる『台湾研修』。オックスフォード大学の寮に宿泊しながらイギリスの文化や歴史を現地で学べる『オックスフォード研修』。現地の大学やNGO、コミュニティでのボランティアを通して、途上国の問題や現状を学ぶ『海外ボランティア実習(フィリピン)』。各研修制度では現地の人々との出会いや交流により、異文化を体験できます。

知的好奇心と交流の輪がここからはじまります

新入生オリエンテーションキャンプでは渡嘉敷島の国立沖縄青少年交流の家で研修を実施し、新入生と教員が3日間寝食を共にします。キャンプの交流を機にキャンパスは活気に満ちてきます。また週に二度、キャンパス内のカフェで外国人教員と英語でおしゃべりする『English Lunch Table』では授業外でのフランクな会話の中から、ネイティブの表現方法を学ぶことができます。

沖縄キリスト教学院大学 人文学部の問合せ先

沖縄キリスト教学院大学 人文学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒903-0207 沖縄県中頭郡西原町字翁長777番地
TEL:098-945-9782

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。