東京都立大学

  • 3,444人が検討中

人間社会学科

東京

7つの専門領域ごとに、人と社会が抱える様々な課題の解決方法を探究。

募集人数 110
初年度納入金 80.28 万円(東京都民は66万1800円 内訳/入学金28万2000円 [東京都民はこの半額]、授業料52万800円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京都立大学 人文社会学部 人間社会学科の特長

人と社会が抱える課題を解決する手立てを学習・研究する

人間と社会を社会科学的に研究する学科です。人間が育む多様な価値観に対する寛容な態度、徹底的な現場主義の姿勢、確かな情報収集能力と批判的思考力などを身につけることで、現代社会が抱える多種多様な問題に向き合うための知見を社会調査・実習などさまざまな方法で習得していきます。

7分野のなかから、興味がある教室を選んで探究できる

1・2年次には基礎科目や教養科目を中心に学びます。2年次になる際に、社会学教室、社会人類学教室、社会福祉学教室、心理学教室、教育学教室、言語科学教室、日本語教育学教室という7教室のなかから、興味・関心のある教室を選んで進級。教室ごとの様々な研究手法を通して、人と社会が抱える課題にアプローチします。

演習を通して社会福祉の援助技術を習得する『社会福祉援助技術演習II』

社会福祉士国家試験受験資格取得のための「相談援助実習」の事前準備ともなる授業。アセスメントといった小領域から、実習機関の組織や役割・関係機関の連携といった中領域、制度・政策・法律等の大領域まで、ソーシャルワーク実践の対象やさまざまな技法を、ロールプレイングやグループワークを通じて学んでいきます。

課題解決能力を育み、幅広く社会に貢献できる人材を育成

人間社会学科では課題解決能力の育成に注力しています。人、社会を中心とする学問を探究する本学科では、「人、社会に興味をもっている人」を歓迎。自ら現場に出向いたり、人と話すことで体験的な学修を積み重ね、人と社会が抱えるさまざま課題を解決し、広く社会に貢献できる人材を育成します。

東京都立大学 人文社会学部 人間社会学科の入試情報

入試一覧

東京都立大学 人文社会学部 人間社会学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:旭化成、オービック、KADOKAWA、時事通信社、首都大学東京、商工組合中央金庫(商工中金)、ジョンソン・エンド・ジョンソン、スズキ、住友生命保険、損害保険ジャパン日本興亜、大東建託、東京エレクトロン、東京海洋大学、東洋インキSCホールディングス、中日本高速道、日本製粉、日本甜菜製糖、日本放送協会(NHK)、日本経済広告社、日本郵便、パナソニック産機システムズ、日野自動車、ミサワホーム、みずほフィナンシャルグループ、三菱商事、UACJ、横浜銀行、ルミネ、LIXIL、神奈川県庁、国立市役所、厚生労働省、国税庁(関東信越国税局)、財務省(関東財務局)、東京都庁、東京都特別区

東京都立大学 人文社会学部 人間社会学科の問合せ先

東京都立大学 人文社会学部 人間社会学科お問い合わせはこちらへ

〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1
TEL 042-677-1111(代)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。