物理学科

東京

素粒子から宇宙まで、自然現象の性質や基本法則の解明に挑む。

募集人数 47
初年度納入金 80.28 万円(東京都民は66万1800円 内訳/入学金28万2000円 [東京都民はこの半額]、授業料52万800円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京都立大学 理学部 物理学科の特長

物理学を学び、疑問や謎を解決していくための基本的な思考方法を身につけていく

宇宙や自然現象、物質の基本構造・運動法則を調べ、それらの基本法則を探究する学問である物理学を学び、様々な疑問や謎を解決していくための基本的な考え方と手法を学習します。本学科の研究対象は、素粒子から宇宙まで広範です。さらにそれを実社会の具体的な問題へ応用する力を身につけます。

物理学の基礎科目から始まり、段階的に高度な講義・実験へと進んでいく

力学、電磁気学、量子力学などの物理学に欠かせない基礎科目を初めに徹底して学び、段階的に高度なものへと繋がっていくカリキュラムが組まれています。さらに、実験や演習を通じて体験的に学ぶことができるのも特長です。4年次には少人数制の各研究グループに分かれ、大学院生たちとさらに高いレベルの研究を行います。

転移熱を観測、測定する『物理学実験第四(転移熱)』

多くの物質には気相、液相、固相と呼ばれる三相が存在し、温度を変化させることで相が移り変わる現象を相転移といいます。その実験では、熱の出入りを伴って相転移する物質を用いて転移熱を観測、測定する技法を身につけていきます。物理学実験第四の後半では、学生の自由な発想で実験研究に臨みます。

さまざまな分野で、専門性を活かしながら柔軟に活躍する人材を育成

今日の物理学は、化学をはじめさまざまな分野との融合が注目を集めています。そうしたボーダレス化の進む中で、物理学の基礎と専門性を身につけながら、疑問や謎を解明したいという情熱と、自らの考えを周囲に発信する積極性をもち、いろいろな領域で柔軟に活躍することのできる人材の育成をめざします。

東京都立大学 理学部 物理学科の入試情報

入試一覧

東京都立大学 理学部 物理学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:エレックス工業、沖電線、クリーク・アンド・リバー社、京王不動産、ダイニック、TDCソフトウェアエンジニアリング、日本電気航空宇宙システム、Minoriソリューションズ、守谷商会、ユニバーサルコンピューター、私立学校教員、気象庁、東京国税局

東京都立大学 理学部 物理学科の問合せ先

東京都立大学 理学部 物理学科お問い合わせはこちらへ

〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1
TEL 042-677-1111(代)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。