東京都立大学

  • 6,258人が検討中

生命科学科

東京

急速に発展する生命科学・生物学を学び、実験と自主研究によって高い研究能力を身につけた人材を育成する。

募集人数 60
初年度納入金 80.28 万円(東京都民は66万1800円 内訳/入学金28万2000円 [東京都民はこの半額]、授業料52万800円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京都立大学 理学部 生命科学科の特長

広範な生命現象を扱い、高い研究能力を養っていく

広い範囲の基礎生物学・生命科学の分野を学び、高度な研究能力を身につけます。扱う生命現象も、分子・細胞から、個体、生態系、環境までの広範を対象にし、遺伝・発生・神経・進化・生物多様性など、様々な問題に取り組んでいます。また、コミュニケーション能力やバイオインフォマティクスの教育にも力を入れています。

実験や実習が中心。自主性を重んじたカリキュラム

実験・実習を重視し、1年次の入学直後から3年次まで生物学に関する実験が設けられています。3年次の夏休みなどには、野外・臨海実習も実施。また、自主的な研究・活動を奨励し、1年次から自由に履修できる「生物学自主研究」では、担当教員の助言を受けながら、学生が自ら研究グループを組織し、研究を進めていきます。

観察から疑問を導き、仮説、実験、考察と、各段階の発生学を研究する『発生生物学実験』

脊椎動物の発生過程をニワトリの胚を用いて理解します。ひとつの受精卵が200数種類、何10兆個もの細胞を作り、生命に必要な機能を持つ器官が作られる発生の過程はとても魅力的です。ニワトリ胚を生きたまま観察し、疑問を導き出し、仮説を立て、解決のための実験計画を立案し、実験を遂行。その結果から結論を考察します。

生命科学・生物学の分野に貢献する国際性の高い人材の育成

実験や観察、実習などを中心にした実践的カリキュラムによって高い研究能力を身につけ、急速な勢いで進歩し続ける生命科学・生物学の分野の発展に貢献できる人材を育成します。また、国際性の高い生命科学に必要なコミュニケーション能力も鍛え、世界に通用するスペシャリストをめざします。

東京都立大学 理学部 生命科学科の入試情報

入試一覧

東京都立大学 理学部 生命科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アスフィール、カゴメ、セディナ、ニュートン、保土谷化学工業、ユー・エス・ジェイ、横浜病院(元気会)

東京都立大学 理学部 生命科学科の問合せ先

東京都立大学 理学部 生命科学科お問い合わせはこちらへ

〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1
TEL 042-677-1111(代)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。