地域創生学部

広島

地域社会の持続的な発展に主体的に貢献できる「課題探究型地域創生人材」を育成

募集人数:200

初年度納入金:81.78~93.06 万円(入学金<県内居住者28万2000円、県外居住者39万4800円>含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
地域創生学科 200

県立広島大学 地域創生学部の特長

【地域創生学科・地域文化コース】「多文化共生」と「文化継承」を学び、地域と世界に貢献

地域は常にグローバルな世界とつながっています。地域文化コースでは「多文化共生」と「文化継承」をテーマに、継承すべき地域の文化を世界的な視野で探究し、他国の文化の理解や外国語コミュニケーション能力を活用して、地域と世界のために行動する人材を育成します。

【地域創生学科・地域産業コース】「経営学」と「応用情報学」の視点から、地域の活性化に貢献

地域産業・地域社会を持続的に発展させるためには、最新の経営手法とIoT・AIを含む情報技術が不可欠です。地域産業コースでは、企業・行政・NPOなど多様な組織活動を担う人材、情報システムの企画・設計開発・運用管理を通して、企業や社会の情報化に寄与できる情報化推進者や情報処理技術者を育成します。

【地域創生学科・健康科学コース】長寿社会における生活の「質」の向上に取り組める人材を育成

真に豊かで健康な人間生活の実現をめざし、生涯にわたる健康の維持・増進と心身の調和的発達や、長寿社会における生活の質の向上に関して「食・運動・生体」をテーマに、他者と協働して主体的かつ積極的に取り組む人材を育成します。

「この仕事を通して、多くの幸せをたくさんの人に広めていきたい 」栗田 翼さん(2013年卒)

大学では、物事を順序立てて考え、実行し、検証し、改善していくというロジカルな考え方を身につけることができました。PDCA(計画・実行・チェック・改善)サイクルについて学べたことは、現在の仕事においてとても役立っています。県立広島大学はとても自由な校風でした。学生のやりたいことをバックアップしてくれる先生方や職員の方がいるので、様々な支援を受けることができました。(オタフクホールディングス勤務/地域産業コースの前身である経営情報学部経営情報学科卒業生)

取得をめざせる免許・資格

【地域文化コース】中学校教諭一種免許状【国語・英語】〈国〉、高等学校教諭一種免許状【国語・英語】〈国〉、学芸員〈国〉
【健康科学コース】栄養士〈国〉、管理栄養士〈国〉、栄養教諭一種免許状〈国〉、食品衛生管理者〈国〉、食品衛生監視員(任用資格)

複数の分野に興味・関心をもつ高校生を対象とした「経過選択制」を導入

「経過選択制」は、各学科・コースにおける基礎を横断的に修得した上でコース選択を行い、それぞれの専門性を深めていく進路選択の一形態です。当制度で入学した学生は、低学年次に全学共通教育科目や学部・学科共通科目に加えて各学科・コースの専門性を理解するための基礎を学びます。各分野の特長を理解し、チューターのアドバイスも加味した上でコースを選択。幅広い分野の知識・視点をもち他者と協働して課題を解決できる力を育てます。
【対象コース】地域創生学部地域創生学科(地域文化コース及び地域産業コース)、生物資源科学部生命環境学科(生命科学コース及び環境科学コース)

県立広島大学 地域創生学部の入試情報

入試一覧

県立広島大学 地域創生学部の問合せ先

県立広島大学 地域創生学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒734-8558  広島県広島市南区宇品東1-1-71
TEL:082-251-9540(本部教学課入試担当直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。