了徳寺大学

  • 110人が検討中

理学療法や看護、スポーツの各領域を究め、人々の心を豊かにできる医療人になる!

理学療法や看護、スポーツの各領域を究め、さまざまな国家資格を取得。それぞれの専門分野でリーダーシップを発揮できる医療人として、人々の心を豊かにできる人材を育成します。

了徳寺大学を卒業した先輩のお仕事

  • 船橋市立リハビリテーション病院勤務として働く土屋 幸人さん

    看護師
    土屋 幸人さん

  • フリーランススポーツトレーナー、柔道整復師、鍼灸師として働く吉村 康平さん

    スポーツトレーナー
    吉村 康平さん

  • 葛西整形外科内科 リハビリテーション科 勤務として働く川崎 有梨沙さん

    理学療法士
    川崎 有梨沙さん

  • 東邦大学医療センター佐倉病院 勤務として働く金岡 美妃さん

    看護師
    金岡 美妃さん

  • 千葉西総合病院 勤務として働く飯田 彩夏さん

    看護師
    飯田 彩夏さん

  • 東京臨海病院勤務 看護部所属として働く前多 美保さん

    看護師
    前多 美保さん

前へ

患者様第一のコミュニケーションで、より良い看護を提供していきたいです!

船橋市立リハビリテーション病院勤務 として働く 土屋 幸人さん

船橋市立リハビリテーション病院勤務
土屋 幸人さん

本院には、脳梗塞をはじめとしてリハビリテーションが必要な患者様が入院されています。私は看護師として、入院されている患者様の日々の生活をサポートしています。患者様は「食べ物を口から食べられない」「一人では日々のリハビリができない」など様々な困難を抱えていらっしゃいますし、ご自身の痛みや辛さの原因が何か、ご自身では評価できません。ですから私は「最も多くの時間を共に過ごす医療スタッフ」として、日頃からコミュニケーションをとり、私たちを信頼していただけるように努めています。入院当初は無愛想だった患者様が、退院して新たな日常生活をお送りになる際には笑顔を見せていただけると、とても嬉しい気持ちになります。

「プロ野球に関わる」ためにスポーツトレーナーになり、今年から晴れて夢の舞台に!

フリーランススポーツトレーナー、柔道整復師、鍼灸師 として働く 吉村 康平さん

フリーランススポーツトレーナー、柔道整復師、鍼灸師
吉村 康平さん

トレーナーとして、野球やフェンシングなどの競技を中心に、選手が良いコンディションで試合に臨み、本来のパフォーマンスを発揮するサポートをしています。コンディションへの不安を解消し、良い結果を出せた時にはこちらも嬉しくなります。その際に心がけていることは、「相手の話を良く聞く」ことです。選手は自分自身でも様々なことを考えて練習をし、試合に臨んでいます。「トレーナーの立場からの正解」を専門家として選手に押しつけることは簡単ですが、それを繰り返すと選手との信頼関係を損ないます。会話の中で、選手自身の口から必要なことを引きだし、選手の気持ちに寄り添った提案をしてあげるのが私の役目です。

リラックスしてリハビリしていただけるよう、患者様の目線や表情に気を配っています

葛西整形外科内科 リハビリテーション科 勤務 として働く 川崎 有梨沙さん

葛西整形外科内科 リハビリテーション科 勤務
川崎 有梨沙さん

膝や腰に痛みがある方や、骨折やスポーツ傷害から復帰される方の問診・評価・リハビリをしています。問診では痛みのきっかけや、どの部位がどれくらい痛いかなどを伺い、動作分析などの評価を通じて痛みの原因を細かく突き止め、患者様と共にリハビリの目標を決めていきます。リハビリ中に痛みがでた時、患者様によっては我慢をしてしまうこともあります。緊張しているとリハビリの効果があがりませんし、途中で止めてしまうかもしれません。ですから患者様の目線や表情に気を配り、コミュニケーションをとり、リラックスしてもらえるよう心がけています。痛みが和らいだり、可動域が広がったりと、患者様が良くなっていくのは嬉しいです。

看護は「目で見て、手でふれる」こと。一番大切なことを大学で教わりました

東邦大学医療センター佐倉病院 勤務 として働く 金岡 美妃さん

東邦大学医療センター佐倉病院 勤務
金岡 美妃さん

今働いている病院では「担当看護師」といって、一人の患者さんに対して入院時から退院まで、継続して担当する制度があります。「どういう経緯で入院に至ったか」あるいは「ご家族との関係」や「退院後に生活をサポートしてくれる人がいるか」など、患者さんの心によりそってさまざまなお話を伺い、退院後にその方らしい生活を送っていただけるようにケアしています。先日退院された方から「金岡さんが担当だから、信頼して色々話せました」とおっしゃっていただきました。通常の身体的なケアはもちろん、精神的な部分や退院後の生活を看ることも含めて『看護』なんだ、と改めてやりがいを感じました。

患者さんがどのような看護を必要とされているか、深く考えることを大切にしています

千葉西総合病院 勤務 として働く 飯田 彩夏さん

千葉西総合病院 勤務
飯田 彩夏さん

私の勤める千葉西総合病院は、24時間365日救急を断らないことを方針に掲げ、また分野の第一人者の院長の下、心臓カテーテルの治療数は日本一です。現在私はICU(集中治療室)に勤務しています。ICUは特殊な環境ですから、患者さんはストレスの溜まりやすい状況にあります。そのため自分なりに声をかけたり、丁寧なケアを心がけています。同じ病気であっても、患者さんの生活の背景によって看護も変える必要があります。ですから患者さんとお話しすること、そして深く考えることを大切にしています。患者さんから「ありがとう、あなたがいて良かった」と言われた時は、どんなに仕事が大変でも、この道を選んでよかったと思えます。

元気になった患者様からの「ありがとう」という言葉が、何よりの原動力です

東京臨海病院勤務 看護部所属 として働く 前多 美保さん

東京臨海病院勤務 看護部所属
前多 美保さん

東京臨海病院で看護師として働いています。私が働くのは消化器外科なので、手術を必要とする患者様がたくさんいらっしゃいます。でも、患者様は手術前、手術中のこと、術後の経過や合併症など、この先どうなるのか不安でいっぱいです。先行き見えない不安を取り除くために「具体的に説明すること」を心がけています。何が起きるのかがわかれば患者様にも安心していただけるんです。患者様が何を思っているのか。どうすればより良いケアを行えるか。患者様のメンタル面を考えながら日々、ケアにあたっています。無事に退院される患者様の姿を見ると嬉しく思います。患者様からの「ありがとう」という言葉が、何よりの仕事の原動力なんです。

了徳寺大学の卒業後の進路データ(2020年3月卒業生実績)

就職希望者数: 250名

就職者数: 250名

就職率: 100%(就職者数/就職希望者数)

進学者数: 16名

★卒業後の主な進路 <理学療法学科>病院、福祉施設 等 <整復医療・トレーナー学科>接骨院、整骨院、トレーナー、学校、整形外科、福祉施設、大学助手、進学等 <看護学科>病院、福祉施設、学校、行政機関 等

了徳寺大学の資格取得

主な目標資格

▼取得できる資格
<整復医療・トレーナー学科>中学・高校教諭一種免許状【ともに保健体育】〈国〉*
<看護学科>養護教諭一種免許状〈国〉*、養護教諭二種免許状〈国〉※、第一種衛生管理者〈国〉※
▼受験資格が得られるもの
<理学療法学科>理学療法士〈国〉、JATI認定トレーニング指導者*
<整復医療・トレーナー学科>柔道整復師〈国〉、アスレティックトレーナー*、認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト【CSCS】(NSCAジャパン)*、健康運動指導士(健康体力づくり事業財団)
<看護学科>看護師〈国〉、保健師〈国〉*、エステティシャン(AJESTHE認定)*
*必要な科目履修により取得
※必要な科目履修をし、保健師〈国〉取得後申請で取得

了徳寺大学の就職支援

就職につながる国家資格取得のため、万全の実習・支援体制を採用しています!

<理学療法学科>本学の臨床実習は、1~4年次において合計18週実施。実習先は、学生・指導者・教員の相互連携を密にするため、本学関連医療施設で行います。 <整復医療・トレーナー学科>柔道整復師の国家資格とともに、中学・高等学校教諭免許やアスレティックトレーナー資格を取得することにより、「施術を行える教員」や「人体の仕組みを熟知したスポーツトレーナー」など、活躍のフィールドが大きく広がります! <看護学科>カリキュラムには芸術分野の科目も取り入れ、さまざまな角度から物事を見る力とコミュニケーション力を兼ね備えた看護職を目指します。看護師はもちろん、養護教諭や保健師といった資格の取得も目指せます。

了徳寺大学の問合せ先

了徳寺大学に関するお問い合わせはこちらへ

入試本部事務局

〒279-8567 千葉県浦安市明海五丁目8番1号
TEL:047-382-2111

了徳寺大学のアクセス情報

千葉県浦安市明海五丁目8番1号 地図

最寄り駅:
「新浦安」駅からバス ※東京ベイシティ交通・Dのりば3系統 9分
「新浦安」駅からバス ※東京ベイシティ交通・Dのりば11系統 7分

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。