保健医療学部

大阪

関西最大級の『医療系総合大学』で、“チーム医療”を担う看護・医療の専門職に!


森ノ宮医療大学 保健医療学部の特長

多学科連携型「チーム医療教育」

チーム医療で欠かせないのが「多職種への理解」と「コミュニケーション能力」。本学では独自のチーム医療教育「専門職間連携教育(IPE)」を展開し、7学科の学生とともにチーム医療を学び合う環境を整えています。1・2年次から「チーム医療見学実習」「チーム医療論」などを通して、段階的に協調性・連携意識を高め、3年次では「ケースカンファレンス(症例検討会)」を取り入れます。低学年からチーム医療教育を充実させ、病院さながらの体験型の授業で、実践的に学びを進めていきます。

ケースカンファレンス(症例検討会)

IPEのひとつがこの「ケースカンファレンス」。異なる学科の学生同士で「チーム」を組み、ひとつの症例について意見を出し合いながらケアの方法などを検討します。他者の意見を聴き、自分の考えを伝える力を養うとともに、チームでの自分の役割を学び、協調性・連携意識を育みます。この他、患者さんへの接し方やコミュニケーションを学ぶ科目も配置しています。

628施設の豊富な実習先

地域の基幹病院である大阪急性期・総合医療センター、大阪国際がんセンター、北野病院などと相互連携協定を締結し、広い視野に立って就職先を検討できるように、大学全体では628施設の実習先を確保。そのため、自宅や大学からも通いやすく、質の高い実習先で経験を積むことができます。

トリプルサポート体制+卒後教育

学生生活から普段の学習、国家試験対策や就職までを「トリプルサポート体制」で幅広くサポート。さらに、卒業後のスキルアップを支援する「卒後教育センター」も設置し、一貫したサポート体制を整えています。

「医療」×「英語」で広がる可能性

「森ノ宮英語教育プログラム(MEEP)」では、医療者に必要な英語力を身につけるだけでなく、海外の医療分野を有する大学での「短期海外研修」も実施しています。

森ノ宮医療大学 保健医療学部の問合せ先

森ノ宮医療大学 保健医療学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒559-8611 大阪府大阪市住之江区南港北1-26-16
0120-68-8908 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。