こども発達学科

岡山

こどもたちにスポーツ指導・英語教育ができる、次世代に求められる保育者を育成

募集人数 80
初年度納入金 130 万円(入学金30万円、授業料80万円、教育充実費10万円、施設設備費10万円 ※諸費用別途必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

環太平洋大学 次世代教育学部 こども発達学科 のコース

学科・コース名 募集人数
幼児心理コース
幼児英語コース
幼児体育コース

環太平洋大学 次世代教育学部 こども発達学科の特長

「保育実践」「幼児英語」「幼児体育」において、指導力の高い保育者を育成

こどもを取り巻く社会や環境は大きく変化しています。少子化による幼保一体化、小学校での英語教育のスタート、こどものスポーツ指導などの課題に対応できる人材を育成。経験豊富な教授・講師陣のもと、健やかな身体と心の発達を促す「幼児体育」や、こどもが楽しく親しめる「幼児英語」の指導ができる保育者を養成します。

こども学コース

幼稚園教諭・保育士・こども園保育教諭をはじめ、幼児教育のリーダーとして活躍するために、こどもについて心理学、社会学などを総合的に学びます。さらに保護者支援を含めた保育実践力を学びます。また、学校支援ボランティアへの参加や演習授業により、実践力を身につけていきます。

幼児英語コース

小学校での外国語活動の準備としての英語学習ではなく、英語の歌やゲーム・読み聞かせ等の保育内容を通して、こどものコミュニケーション力や表現力を育む「幼児英語」の指導法を実践的に学びます。1・2年次に学んだ基礎知識を、3年次で実際にこどもたちに向けて実践します。4年次では、幼児英語教室の運営も学びます。

幼児体育コース

幼児期のこどもの心身の成長を大きく伸ばすために、一人ひとりのこどもに応じた「運動遊び」や「集団遊び」をはじめとした「幼児体育」の指導法を実践的に学びます。1・2年次に学んだ基礎知識を、3年次で実際にこどもたちに向けて実践。幼児体育指導のプロを目指します。4年次では、幼児体育教室の運営も学習します。

指導経験を積めるさまざまな実習の場を用意

1年間を通して定期的に「わくわくキッズ広場」や「わくわく子育てルーム」など、こどもたちにふれあえる機会を多く設けています。地元小学生へスポーツを指導する「IPUスポーツサークル」も実践学習の場のひとつ。身につけた知識やスキルを活かして、学生コーチがこどもたち一人ひとりを徹底指導します。

「大志会」で公立幼保採用試験合格を目指す!

毎週開講される「採用試験対策講座」では、保育所・幼稚園現場を熟知した実務家教員が徹底指導します。「筆記試験対策」では、一般教養・教職教養・保育専門それぞれの試験対策講座を実施。「実技試験対策」では、ピアノ弾き歌い指導、絵本の読み聞かせ指導、個別・集団面接指導などを実施し、合格への力を磨いていきます。

環太平洋大学 次世代教育学部 こども発達学科の問合せ先

環太平洋大学 次世代教育学部 こども発達学科お問い合わせはこちらへ

〒709-0863 岡山市東区瀬戸町観音寺721(第一キャンパス)
TEL 086-908-0362(アドミッションセンター)
E-mail info@ipu-japan.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。