看護学科

兵庫

<看護師・保健師>確かな知識と技術、豊かな心を持つヒューマンケアのプロをめざす

募集人数 75
初年度納入金 190 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神戸常盤大学 保健科学部 看護学科の特長

看護師の国家試験受験資格が取得できる!

保健医療現場の最前線に立つ看護師に求められる資質は多様性を増しています。本学科では、幅広い教養を備え、高い倫理観、的確な判断力と技術、ヒューマンケアの視点を持つ人材の育成をめざします。卒業と同時に、看護師国家試験受験資格が取得できます。

徹底した少人数制で実践力教育を強化!

授業時間外の個別指導、学生同士で自己学習力を高めるピアコーチングなどを取り入れ、看護学実習では個別に指導できるよう1つの実習場所に約5名を限度としています。そのほか、クラス担任制とチューター制度を導入。専任の先生たちが学生数名を各学年ごとに4年次まで継続的に受け持ち、サポートします。

ネパールの看護・医療の現場を訪ねる

かねてより交流のあるネパールにおける看護・医療の現場、異なる生活習慣での人々の健康状態についてなどの講義・研修を行います(「国際保健医療活動I・II」)。また、先進国アメリカでも同様の講義・研修を計画中。日本、ネパール、アメリカの3カ国の比較から、グローバル社会における看護師のあり方を考えます。

看護にかかわる人に必須の基礎技能を身につける「基本看護技術I~IV」

「基本看護技術I~IV」では、看護行為の基本となる看護技術や、診療に伴う援助技術、対象となる人の身体状況を正しく把握するための技法を学びます。看護の専門性を発揮するために、対象者の背景を含めた全体像を分析的に捉える思考能力を高め、看護実践に生かす講義や演習を系統的に行います。

就職率98.8%(就職者81名/2019年3月卒業生の実績)!好調な就職状況

前身の短期大学看護学科をはじめ、これまでに1000名以上の学生が病院、保健所、訪問看護ステーション、学校、老人保健施設、企業の健康管理部など多分野への就職を果たしています。本学の卒業生は離職率が低く、希望に叶った就職をしている表れだと考えられます。

実習・インターンシップにも利用する「ときわ病院」

神戸常盤大学の関連施設として、「ときわ病院(兵庫県三木市)」があります。ときわ病院は、地域医療の中核として、介護療養型病床を合わせた病床188床を有する次世代対応型の医療を提供する病院です。本学科の学生にも実習やインターンシップの場として利用されます。

神戸常盤大学 保健科学部 看護学科の入試情報

神戸常盤大学 保健科学部 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:神戸大学医学部附属病院、兵庫県立病院、加古川中央市民病院、北播磨総合医療センター、三田市民病院、神戸市立病院

神戸常盤大学 保健科学部 看護学科の問合せ先

神戸常盤大学 保健科学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

〒653-0838 神戸市長田区大谷町2-6-2
TEL 078-611-1821(代)
nyushi@kobe-tokiwa.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。