秋田職業能力開発短期大学校

  • 24人が検討中

住居環境科

秋田

デザインと機能に優れた建築空間を目指す

募集人数:20

初年度納入金:55.92 万円(入校料16万9200円、年間授業料39万円。※その他、教科書・実習服等別途負担)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

秋田職業能力開発短期大学校 住居環境科の特長

デザインと機能に優れた建築空間を目指す

様々な建築物の住環境を創り出すための建築物の計画・設計・建築工事全般の知識や工事管理、施工技術に至るまで知識と技術を学びます。修了と同時に一・二級建築士(国)の受験資格を有し、応用課程進学の場合は3・4年次の在学中の資格取得が可能となり就職にも有利です。※一級建築士(国)取得には要実務経験4年

建築計画・建築構造・建築施工の3つの側面から学ぶ

本校では、CAD、BIM(2年次)及び手描きによる建築物の設計や計画方法等を学ぶ「建築計画」、建築物に作用する力がどのように伝わるのかなど、材料や構造の特性を学ぶ「建築構造」、工事管理、積算、測量や施工技術など、建築工事全般について学ぶ「建築施工」の3つの側面から建築のスペシャリストを目指します。

大館市における「まち育て」について ~都市計画模型の作成~

今後のまちづくりを考えていくうえで現状を把握するために、大館駅前周辺の縮尺1/1,000模型を製作しています。建物は、発泡スチロールと3Dプリンターを用いて製作します。10年後の大館駅前を想定し、事業計画が進んでいるものについては計画に沿って製作し、さらにその10年後の計画について考えるための資料となります。

実習が多いので、実際に体験しながら学べます

普通科出身なので建築についての知識はありませんでしたが、授業は基礎からわかりやすく教えてくれるため、安心して学ぶことができました。また実習も多いため、実際に体験しながら学べます。現在は、より専門的な知識や技能を身に付け、建築関係の企業へ就職できるよう応用課程への進学を考え日々勉学に励んでいます。

充実の学習環境で、住空間をはじめ建築に関する幅広い知識や技能を習得

コンクリートの圧縮試験や鉄筋の引張試験などの各種試験を行うことができる材料試験機は、200tまでの荷重を発生させることができます。そのほか、レベルやセオドライトなどを用いて高さや角度、距離を計測する建築測量実習や、CAD及び手書き製図の実習なども行っています。

秋田職業能力開発短期大学校 住居環境科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:秋田ウッド(株)、石井工業(株)、(株)伊藤羽州建設、伊藤建設工業(株)、菊地建設(株)、(株)財産コンサルティング、(株)沢木組、(株)サンコーホーム、ティンバラム(株)、中田建設(株)、(株)マスターピース、(株)ワイズホーム

秋田職業能力開発短期大学校 住居環境科の問合せ先

秋田職業能力開発短期大学校 住居環境科に関するお問い合わせはこちらへ

〒017-0805 秋田県大館市字扇田道下6-1
TEL:0186-42-5600(学務援助課)
E-mail:akita-college03@jeed.or.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。