青森職業能力開発短期大学校

  • 16人が検討中

生産技術科

青森

常識を打ち破れ。その着眼点と実行力が君を変える。自ら考えて「ものづくり」ができるエンジニアを育成

募集人数:20

初年度納入金:55.92 万円(授業料 39万円、入校料 16万9200円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

青森職業能力開発短期大学校 生産技術科の特長

基礎はもちろん実験・実習を重視したカリキュラムで「実践技術者」を育成

生産技術科では、機械工学の基礎科目はもとより、最先端機器である3次元CAD/CAMシステム加工技術、設計・生産システムにかかる講義、実験・実習を多く取り入れたカリキュラムを準備し、機械設計、加工・測定技術、CAD/CAM技術を活用している生産現場に対応する実践技術者の育成を目指しています。

「機械設計」「精密加工・測定」「機械制御」をイチから学ぶ

機械システムについて学び、「ものづくり」のプロを目指すカリキュラムです。CADを利用して精密部品を設計したり、金属を0.01mm単位で削って精密部品を作る技術を習得します。機械制御については、工場内で使われる自動機を動かす制御技術や保全技術を学びます。

「普通科高校の出身者でも、心配はいりません。問題なく勉強についていけます!」

生産技術科ではモノづくりのための機械工学基礎を始めとし、パソコンを利用した製図・設計、工作機械を利用した材料の加工を学びます。もちろん、これら勉強も実習も基礎から行います。初めて工学の分野を勉強する人も、安心して学べるように教員もサポートします。就職や進学などの将来のために、共に頑張りましょう。

中型立佞武多昇降装置の制作

五所川原市の依頼により、全国PR用中型立佞武多の昇降装置の制作に取り組んでいます。パレード会場まで移動させる際に、電線や看板などの障害物により進路が妨害され立往生することがあり、その対策として佞武多本体が昇降し障害物を避けて移動できる仕組みや構造について検討をおこないながら設計を進めています。

「工業に関する知識がない私でも安心して授業が受けられ、毎日、技術を磨いています」

私は農業高校出身で、授業についていけるか不安でした。しかし、一人一人に基礎から丁寧に指導してくれるので安心して授業を受けられます。また、実習では最新の設備や機器が整備されており、高い技術を身につけることができます。今は自分自身の技術を磨き、資格取得や高度な実践技能者を目指して日々努力しています。

青森職業能力開発短期大学校 生産技術科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:キヤノンプレシジョン(株)、ATOM Works(株)、フジテック(株)、(株)タツノ、日産自動車(株)、(株)JFEウイング、(株)JFEスチール(株)

青森職業能力開発短期大学校 生産技術科の問合せ先

青森職業能力開発短期大学校 生産技術科に関するお問い合わせはこちらへ

〒037-0002 青森県五所川原市大字飯詰字狐野171-2
0173-37-3201

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。