電子情報技術科

青森

ハードとソフトを融合。新たな価値を創造できるエンジニアを目指す

募集人数:25

初年度納入金:55.92 万円(授業料 39万円、入校料 16万9200円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

青森職業能力開発短期大学校 電子情報技術科の特長

普通高校出身でも大丈夫!少人数制の丁寧な指導で電子情報技術のプロに

電子情報技術科は主に組込み系実践技能者の養成を目的として設置されました。エレクトロニクス、コンピュータのハードウェアとソフトウェア及び通信ネットワーク、IoTなどに関する知識と技術・技能を習得します。授業で学んだことを実験・実習により体得し、実践力の基礎が身につくようにカリキュラムを工夫しています。

「ハードウェア」「ソフトウェア」「通信ネットワーク」をイチから学ぶ

「マイコン」ことマイクロコンピュータと電子回路のプロを目指すカリキュラムです。マイコンとLEDやトランジスタなどの電子回路が動作するしくみを学ぶことで、回路設計や製造、解析能力の基本などが身につきます。また、ソフトウェア設計の学習ではマイコンや周辺回路を思い通りに動かす技術や通信について学べます。

「私たちと一緒に勉強をして全国で活躍できる技術者を目指しませんか?」

電子情報関連の技術者は最新の知識と技能を習得する必要があります。当科ではカリキュラムや授業内容を毎年更新し、同時に技術者の常識やコミュニケーションについて授業を通して教育しています。強い興味があり、努力して勉強をすることができれば出身高校によらずシステムエンジニア(SE)として活躍することができます。

自律走行ロボットのための走行空間の計測

空間内の障害物を検出し衝突回避を行いながら走行する自律走行ロボットの製作を進めています。レーザーを用いて360° 全方向をスキャンし走行空間の地図作成や、GPSと連動して地図データ上の自車位置推定などを行います。

「SEになることを目標に、この学校に入学。毎日が充実しています」

実習を重視したカリキュラムで、先生方が基礎から教えてくださり、質問にも丁寧に答えてくれるので、安心して勉強することができます。図書室には参考資料があり、知りたいことを調べたり、分からないことを質問したりすることで更なる技術力向上が狙えます。文化祭や立佞武多への参加など、学校行事も充実しています。

青森職業能力開発短期大学校 電子情報技術科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)テイ・アイ・シイ、ABCシステム(株)、(株)マイスターエンジニアリング、極(株)、東光鉄工(株)、(株)みちのくクボタ、(株)mirate、(株)アウトソーシングテクノロジー、山二システムサービス(株)青森営業所、(株)ユメニティ、(株)ビジネスサービス、アイフォーコム(株)

青森職業能力開発短期大学校 電子情報技術科の問合せ先

青森職業能力開発短期大学校 電子情報技術科に関するお問い合わせはこちらへ

〒037-0002 青森県五所川原市大字飯詰字狐野171-2
0173-37-3201

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。