沖縄キリスト教短期大学

  • 135人が検討中

英語科

沖縄

実用的な語学力とコミュニケーションスキルを身に付け、社会人にふさわしい教養と専門知識を身に付ける

募集人数:100

初年度納入金:96.74 万円(入学金、授業料、教育充実資金などを含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

沖縄キリスト教短期大学 英語科の特長

英語コミュニケーション能力を身につけるための理想的な環境を提供

週8時間あるOral Englishのクラスは少人数制で教員はすべて英語のネイティブスピーカー。自分のレベルにあったクラスから学び始め、実力をつけ上級クラスにステップアップしていきます。

自ら考え、判断し、行動できる知性と人間力を養う様々な教養教育の実施

専門教育と併せて知識だけでなく、自ら考え、判断し、行動できる知性と人間力を養う様々な教養教育を実施。聖書の世界を読み解き他者理解を深めるキリスト教系科目。論理的思考力を鍛える国語表現系科目。情報化社会の人材を育成するIT系(コンピュータ教育)など、充実した多彩な科目によって、真の教養人を育成します。

国内屈指の外国人教員比率で社会で活きる英語教育を推進

国内企業においても、社内公用語として英語が使われる現代社会。新しい時代の英語教育を目指す本学は、全体の25%を外国人教員が占めており、活きた英語を学ぶことが可能です。外国人教員から直接正しい発音やイントネーション、表現を学ぶことができ、さらに多様な文化と柔軟な視点を育む環境が整っています。

培ったスキルを活かす同時通訳ブース

英語の発音・スピーチ・リスニングの指導を行うソフトが装備されたCALLシステム「CaLabo EX」を導入し、同時通訳等の授業に使用しています。学生自身の声を録音後、発音やイントネーションを確認し、ネイティブの英語に近づける練習をします。

異文化をトータルに体験できる在学留学システム

本学に在籍したまま留学ができる「在学留学システム」なら、卒業を延期することなく、2年間で留学も卒業も実現できます。姉妹校である米国の大学では、整備された学習環境の下、存分に英語の勉強ができます。留学する目的を明確にするため、留学制度の説明会や経験者との情報交換会、個別のカウンセリングも行います。

2年間の学びを土台に、次のステップへ

2年間の学びを得たあとに、4年制大学へ編入ができます。自分の適性に合った大学を選び、より高度な学びを受けたり、違う分野へ挑戦したり、自分の夢や目標をさらに広げることができます。沖縄キリスト教学院の4年制大学への編入はもちろん、沖縄国際大学などの県内大学だけでなく、県外の大学への指定校もあります。

沖縄キリスト教短期大学 英語科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ANA沖縄空港、JALスカイエアポート沖縄、ハレクラニ沖縄、ベッセルホテルカンパーナ沖縄、ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート、沖縄トヨタ自動車(株)、ソフィーナビューティーカウンセリング、すこやかホールディングス

沖縄キリスト教短期大学 英語科の問合せ先

沖縄キリスト教短期大学 英語科に関するお問い合わせはこちらへ

〒903-0207 沖縄県中頭郡西原町字翁長777番地
TEL 098-945-9782

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。