愛知医療学院短期大学

  • 12人が検討中

リハビリテーション学科

愛知

理学療法士・作業療法士を養成する、37年の歴史ある学科。国家試験100%合格をめざしています

募集人数:80

初年度納入金:170 万円(教材費等が別途必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
作業療法学専攻 40
理学療法学専攻 40

愛知医療学院短期大学 リハビリテーション学科の特長

【理学療法学専攻】リハビリテーション医療の中心的な役割を担う理学療法の専門技術を習得

運動療法や物理療法によって身体の機能の回復改善を図る理学療法士。理学療法学専攻では、解剖学や生理学、臨床運動学などの基礎医学から、整形外科学などの臨床医学や理学療法の専門知識、理学療法における問題解決力などを幅広く学習。1年次から始まる臨床実習を通し、療法計画の立案や療法効果を考察できる力を養います

【作業療法学専攻】世界作業療法士連盟の認定校だから、充実のカリキュラムの下で学べます

世界作業療法士連盟(WFOT)の認定校として、質の高い教育を実施。基礎医学や臨床医学のほか作業療法の哲学や理論も学び、知識・技術・姿勢を習得。大学病院や福祉施設など200か所以上の多彩な実習先で実践力を磨きます。リハビリテーション医療の観点から、各疾患、各障がいへの作業療法の適応についても学びます

理学または作業療法士の国家資格のほか、障がい者スポーツ指導員(初級)の資格もめざせます

3年間で理学療法士または作業療法士の国家資格取得をめざします。また、障がい者スポーツのトレーナー育成にも力を入れており、障がい者スポーツに精通した教員の指導の下、障がい者スポーツ指導員(初級)の資格も取得できます

医療現場を体験できるリハビリテーション医療施設や、多彩な活用が可能な「学生プラザ」も

各種実習教室のほか、リハビリテーション医療施設も併設され、技術習得に効果を発揮。また、2017年にオープンした「学生プラザ」には、1階学生ホールにグループ席やカウンター席、2階に自主的な学習ができるラーニングコモンズなどがあり、グループ学習や自習、憩いの場など目的に応じて多彩なスペースを柔軟に活用できます

学習アドバイザー制で、先生が学生一人ひとりを指導。人間性も磨かれます

先生が学生一人ひとりを受け持つ学習アドバイザー制により、学生とのコミュニケーションを大切に、レベルや習熟度に合わせた指導を実施。実践力と豊かな人間性を兼ね備えた意欲的な理学療法士・作業療法士の養成をめざし、臨床経験豊富な講師陣が心のケアを大切にできる感性と高い倫理観を身につけた医療従事者へと育てます

総合型や一般選抜、学校推薦型など、さまざまな受験スタイルがあり、合格チャンスも豊富!

総合型【I期、II期】、学校推薦型(公募制前期、公募制後期)、一般選抜【A日程、B日程、C日程】、一般選抜(大学入学共通テスト利用)【前期、後期】など、多彩な入試を用意しています。自分に合った方法で合格をめざしましょう! なお、今後、文部科学省などからの通達により変更が生じる場合があります

愛知医療学院短期大学 リハビリテーション学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:一宮市立木曽川市民病院、岡崎共立病院、済衆館病院、さくら総合病院、北斗病院、津島リハビリテーション病院、名古屋記念病院、三九朗病院、藤田医科大学病院、松波総合病院、岐阜県立多治見病院、北勢病院、西尾病院、八事病院、米田病院、衣ヶ原病院、総合大雄会病院、北陽会病院、善常会リハビリテーション病院、もりえい病院、ヨナハ総合病院

愛知医療学院短期大学 リハビリテーション学科の問合せ先

愛知医療学院短期大学 リハビリテーション学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒452-0931 愛知県清須市一場519
入学企画運営・広報課 TEL 052-409-3311
E-mail  aichi@yuai.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。