植草学園大学

  • 27人が検討中

発達支援教育学科

千葉

多様な個性に向き合える教員や保育士になるために子どもの発達と支援について広く学びます

募集人数 140
初年度納入金 137 万円(入学金27万円・授業料78万円・施設費22万円・教育充実費10万円、その他教科書代などが別途必要です)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

植草学園大学 発達教育学部 発達支援教育学科の特長

困難さのある子どもの支援やインクルーシブ教育についてしっかり学びます

教育や保育の現場では、障害や困難性のある子どもが多く在籍するようになりました。また、小学校などには学習困難な子どもが多くなり、一人ひとりの子どものニーズにしっかり対応できることが求められています。本学科では学生全員必修で、インクルーシブ社会の形成に貢献するための基本的な知識や考え方について学びます。

将来の夢に向かって効果的に学べる3つの専攻

◆小学校教育:発達障害のある児童の支援を学び、個々の発達に応じた指導力を高める◆特別支援教育:障害の特徴と支援を学び高い専門性と実践力、温かなハートをもった教員を育てる◆幼児・保育:乳幼児期の子どもの発達、教育・保育について、基本となる知識と新たな視野を備えた保育者を育てる

先輩の声 <発達支援教育学科 2年(2018年入学) 高橋真奈さん/千葉県私立成田高等学校出身>

植草学園大学では障害について専門的に学べるだけではなく、障害のある人もない人も区別なく優しく包み込むことのできる力が身につきます。また、アットホームな雰囲気で仲間と成長し合える環境があります。先生方の丁寧なご指導のもと、児童一人ひとりの得意なことや魅力を伸ばせる特別支援学校教諭をめざします!

小学校、特別支援学校、幼稚園、保育所のほか、障害児・者施設、児童福祉施設で活躍する道も

取得資格を活かした進路があります。小学校、特別支援学校のほか、知的障害児施設、肢体不自由児施設、子育て支援センターなどでの活躍が期待されます。そのほか、保育所や企業・病院などの託児施設、養護施設などの福祉施設、公立・私立の幼稚園・小学校など、活躍の場はたくさんあります。

小学校教諭・幼稚園教諭・保育士など、子どもの教育に関する資格を幅広く取得できます

必要な課程を履修すれば、小学校教諭1種免許※、特別支援学校教諭1種免許※、幼稚園教諭1種免許※、保育士※などが卒業と同時に取得可能です。また、定められた科目単位を取得し成績が基準を満たせば、「インクルーシブ教育支援士」「インクルーシブ教育・保育支援士」という本学独自の認定資格を取得できます。※国家資格

建学の精神に基づいて、心をはぐくむ教育を

本学の教育理念は「障害のある人もない人も共に生きる社会をめざす」「学習上・生活上の困難性がある人を支援できる人を育てる」。この理念は、学園建学の精神「徳育-こころの教育」に基づき、教育・福祉・医療を支える人材に欠くことのできない心をはぐくむものです。社会に貢献できる有為な人材を育てていきます。

植草学園大学 発達教育学部 発達支援教育学科の問合せ先

植草学園大学 発達教育学部 発達支援教育学科お問い合わせはこちらへ

〒264-0007 千葉県千葉市若葉区小倉町1639-3
TEL 043-239-2600(入試・広報課)
nyuusi@uekusa.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。