弘前医療福祉大学

  • 23人が検討中

看護学科

青森

看護師、保健師に必要な知識と技術を習得し、地域の特性を踏まえた地域に貢献する看護職者を育成

募集人数 50
初年度納入金 164 万円(実習着、教科書代等は別途)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

弘前医療福祉大学 保健学部 看護学科の特長

幅広い分野で活動できる看護師と保健師を育てる

看護師、保健師になるために必要な専門知識や技術を習得し、プロの職業人として活動するための実践力を身につけます。病院や施設での看護だけではなく、地域社会の健康、疾病予防、リハビリテーションの教育も重視。在宅ケアなど、他職種と協働するための知識や技術の習得に力を入れています。

教養、専門基礎、専門科目と実践教育をしっかりと学習

1年次から4年次まで、講義、演習、実習を系統立てて配置し、基礎看護学から成人期・老年期・母性・小児看護学そしてヘルスプロモーション看護学へと系統的にかつ理論と実践を統合した教育を行います。公衆衛生看護学や実習など地域ケアを重視。病院などでの実習を通して医療現場で幅広い役割を果たせる人材を育てます。

トータルにケアを実践できる幅広い視野を持った看護師

本学は実習を重視しており、看護は実践の科学であるという理念から、提携する病院や施設で1年次から臨地実習を行います。1年次は看護の早期体験実習、2年次は基礎看護学実習、3年次は本格的な(領域別)看護実習、4年次は総合実習、公衆衛生看護学実習を行います。

成人看護学の中で、国際認証のAHA-BLSライセンスを取得する

3年次には、成人はもちろん、乳幼児に対する心肺蘇生法、気道異物除去、AEDの使用法など、国際ガイドラインに基づくBLSを講義と実技で学びます。ライセンス取得については、現役の医師・看護師らに交じって筆記、実技の試験に臨みます。

地域に広がる、看護師や保健師が看護を実践できる場

卒業後は、病院や訪問看護ステーションの看護師、保健所や市町村の保健師、各種社会福祉施設など、看護師や保健師の知識と技術が活かせる仕事の場が広がっています。

本学独自の特待生奨学金制度及び親族入学優遇制度

本学の特待生に採用されると返還義務のない奨学金年額117万円(A)と58万5000円(B)(最長入学から4年間)があります。また、在学生・卒業生の親族入学優遇制度は、入学を希望する人の四親等以内に学校法人弘前城東学園が運営する各学校の在学生または卒業生がいる場合、入学金の半額に相当する額(12万5000円)を免除します。

弘前医療福祉大学 保健学部 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:弘前大学医学部附属病院、健生病院、つがる総合病院、青森県立中央病院、青森市民病院、八戸赤十字病院、秋田JA厚生連、国立病院機構岩手病院、東北会病院、仙台オープン病院、順天堂附属病院

弘前医療福祉大学 保健学部 看護学科の問合せ先

弘前医療福祉大学 保健学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

〒036-8102 青森県弘前市小比内3-18-1
TEL 0172-27-1001 弘前医療福祉大学 教務部入試課 入試係
E-mail  office@jyoto-gakuen.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。