看護学科

宮城

3年間で専門性と豊かな人間性を身につけ、地域社会に貢献する看護師を目指します

募集人数:90

初年度納入金:165 万円(教科書・テキスト代、特別活動費など別途)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

仙台青葉学院短期大学 看護学科の特長

看護現場のさまざまな場面に対応できる専門性と豊かな人間性を、3年間で学ぶ

看護に必要な倫理観を高める「教養教育の充実」、チーム医療現場で重要視される「コミュニケーション能力の育成」、臨床現場で起こり得る諸問題を的確に解決できる「看護実践能力の習得」、個々を尊重した地域看護が行える「地域社会と生活に根ざした看護師の育成」の4つを柱にして、看護を多角的に学んでいきます。

3年間で系統的に行われる臨地実習

1年次には計3週間の実習を通して看護の基礎を理解していきます。2・3年次には老年、成人、母性、小児、精神、在宅など、領域別看護を学ぶために、それぞれ2~3週間の実習の中で特徴を理解し、看護実践力を磨きます。統合実習では現場で求められている看護実践能力に近づけるよう理論と実践の統合を目指します。

地域社会で個々を尊重した看護を行っていきます。2019年3月就職決定率100%(就職者数80名)!

地域の看護職のニーズは年々高まってきています。本学科では卒業と同時に看護師国家試験受験資格を得ることができ、東北を中心とした大学病院、国公立病院、民間病院などへの就職のほか、保健師学校、助産師学校、大学への進学も可能です。

看護師国家試験対策について

本学では国家試験の『全員合格』を目指し、模擬試験の実施や、その結果を受けて不安が残る部分は、教員が個別のフォローアップを行っていきます。また、国家試験の出題傾向を分析し、1年次から定期的に国家試験対策セミナーを行っています。科目による勉強方法の違いや、学年に応じた学習方法なども指導していきます。

仙台の中心部に位置するキャンパス。快適な施設・環境で充実した学生生活を!

JR仙台駅東口から徒歩10分と、通学に便利な本学。8階建てのキャンパスには領域別の実習室に加え、様々な個別の相談やパソコンによる情報収集など、学生を多方面からサポートする学生総合支援センターや、各種専門書・学術雑誌・文献・資料・映像機器を備えた図書室など充実した環境が整っています。

学費の負担を軽減するさまざまな支援制度を利用できます

進学を希望しながら経済的に支障のある方を支援する高等教育の修学支援新制度の対象校となっておりますので、対象の方は同制度を利用することができます。また医療機関独自の奨学金制度などがあり、入学後に申し込むことも可能です。詳しくはお問い合わせください。

仙台青葉学院短期大学 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東北医科薬科大学病院、青森県立中央病院、宮城県立こども病院、仙台医療センター、石巻赤十字病院、仙台厚生病院、秋田病院、日本医科大学付属病院、山形大学医学部附属病院

仙台青葉学院短期大学 看護学科の問合せ先

仙台青葉学院短期大学 看護学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4-7-22 2階
TEL 022-217-8885 (平日のみ) 仙台青葉学院短期大学 広報センター
E-mail sg@seiyogakuin.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。