視機能療法専攻

岐阜

高度化する視機能検査に対応する人材を養成。東海地区において3年で視能訓練士の受験資格が得られる唯一の学校です

募集人数 40
初年度納入金 120 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

平成医療短期大学 リハビリテーション学科 視機能療法専攻の特長

高度化する現場に対応するため、基礎から専門分野まで段階的に学習

眼科では、レーシックなどの新しい治療や高度化に対応するために視能訓練士の需要が高まりつつあります。新しく開発される治療法や高度な治療法にも柔軟に対応ができ、高度の視機能検査・回復訓練を担える視能訓練士を養成。基礎から専門分野まで視機能分野について段階的に学んでいきます。

1年次から、少人数での学内演習を行うことで、実践力と動機付けを高めます

1年次から一定の専門科目を学び、早期から視能訓練士になる動機付けを高めます。早い段階から少人数のグループで学内演習を経験。学外での臨地実習の前に、学内演習を行うことで、安心して臨地実習に臨むことができます。実践的な教育を通して、チーム医療に携わるために必要な知識なども習得できます。

本学のサポートで複数の医療機関での実習が実践できる独自の臨地実習システム

隣接した関連病院があり、早期から医療・福祉の現場に触れることができます。臨地実習は2年次から開始。3年次の本格的な実習の前に眼科診療の基礎を学びます。3年次では経験豊富な指導者のもとで、眼科一般外来から斜視弱視外来まで経験し、将来即戦力となって活躍できる視能訓練士を目指し、知識の向上と技術を磨きます。

全国唯一の短大(3年)での視能訓練士養成校。平成医療専門学院から長年のノウハウを受け継ぎます

前身の平成医療専門学院は、視能訓練士養成校として多くの視能訓練士を養成。医療の高度化にともない、2014年4月に短期大学リハビリテーション学科視機能療法専攻として生まれ変わりました。長年のノウハウをベースに、視機能療法の現場で活躍できる人材を育てます。全国で唯一の短期大学(3年)での視能訓練士養成校です。

授業料や入学金の一部が免除されるなど、充実した奨学生制度

意欲ある学生を支援する、さまざまな奨学生制度を利用できます。
<1>特待奨学生/一般選抜合格者対象。第1学年の前期授業料(35万円)免除。
<2>総合型選抜特別奨学生/総合型選抜合格者対象。入学金の半額(10万円)免除。
<3>在学奨学生/在学生対象。次年の前期授業料(35万円)免除。
詳しくはお問い合わせください。

医療現場と同じ機器で、あなたの目をチェック!視機能療法の内容がわかるオープンキャンパス

オープンキャンパスでは、視機能療法の中身をより深く理解していただくため、実際の医療現場で使われている機器を用いて視力検査や視力矯正を体験していただきます。在学生との座談会もありますので、授業の様子や実習のこと、先生のこと、何でも質問してください。

平成医療短期大学 リハビリテーション学科 視機能療法専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:平野総合病院、柳津あおやま眼科クリニック、ほり眼科(以上 岐阜)、名古屋アイクリニック、藤田医科大学病院、一宮西病院、海南病院(以上 県外)

平成医療短期大学 リハビリテーション学科 視機能療法専攻の問合せ先

平成医療短期大学 リハビリテーション学科 視機能療法専攻お問い合わせはこちらへ

〒501-1131 岐阜県岐阜市黒野180
TEL 058-234-3324
n.kouhou@heisei-iryou.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。