臨床検査学科

奈良

チーム医療の一員としての専門性を備え、責任感と連携・協調性を持った人材を育成。探究心と研究的態度を育む

募集人数 30
初年度納入金 189 万円(入学金30万円、授業料109万円、教育充実費50万円。※入学後必要経費約27万円別途)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

天理医療大学 医療学部 臨床検査学科の特長

1年次から段階的に「健康」「人間」「科学」に関する理解を深める

1年次より「健康」「人間」「科学」に関する基礎知識を学び、4年次までに基礎・基本から実践・応用を習得します。段階的に専門知識を深めることで、臨床検査技師に求められる実践能力を養います。

学び方・研究の進め方まで身につけることができる

臨床検査の基礎から実践的な内容まで、臨床検査技師として必要な専門知識と質の高い技能を効果的に習得できるよう構成しています。本学の卒業研究は、学内教員や天理よろづ相談所病院の指導者のもと、じっくりと研究課題に向き合い、集大成となる卒業論文を作成し、学会さながらの研究発表で自らの考えを発表します。

実習先の大型病院であらゆる部署を経験する

大学で学んだ知識や技術を応用できるよう、隣接している天理よろづ相談所病院で実習を行います。臨床検査学科では、3年次に20週(1週間のうち3日間)を費やし、あらゆる部署を経験します。臨床現場での検査、診療に威力を発揮する最新の機器、チーム医療の大切さや、在宅医療を見据えた学びなど、多くの経験を積みます。

実習が多く最新の機器が充実。しっかりと技術を身につけられる

【在校生の声】レントゲンや内視鏡などの生体機能検査に興味があったので、実習が多く機器も充実していて、着実に技術を身につけられるのがありがたいです。実習にすぐ行けるのもメリットです。Eラーニングなどで、自主的に勉強する力もつきました。一から教えてもらえるので、何もわからない状態で入学しても安心です。

在学中から現役の臨床検査技師と一緒に研究に取り組むことができた

【卒業生の声】4年次の研究実習で、病院の方と一緒に研究できたことがとても思い出深いです。約3ヶ月指導いただき、論文を書き、発表も経験できました。仕事では、検査結果を伝わりやすい文章でまとめる力がとても重要になります。学生時代から、レポートなどの文章を書く機会では頑張っておくといいですよ。

学生寮は個室完備。安心して学生生活を送ることができます

経済的負担ができるよう、女子寮は月額15,000円、男子寮は月額14,000円の料金で用意しています。女子寮、男子寮ともに、全室個室でプライバシーは確保しながら、交流を育むサロンスペースなども充実。特に女子寮はキャンパスに隣接しており、安心して学生生活を送ることができます。

天理医療大学 医療学部 臨床検査学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:天理よろづ相談所病院、高井病院、奈良県立病院機構、(株)メディック、名古屋臨床検査センター、日本医学臨床(株)、近畿健康管理センター

天理医療大学 医療学部 臨床検査学科の問合せ先

天理医療大学 医療学部 臨床検査学科お問い合わせはこちらへ

〒632-0018 奈良県天理市別所町80番地の1
0743-63-7811(代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。