日本医療大学

  • 190人が検討中

保健医療学部

北海道

医療と福祉の現場が一体となったキャンパスで、チーム医療を学ぶ

募集人数:430

初年度納入金:190 万円(入学金30万円を含む。別途、教科書代などが必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
看護学科 150
リハビリテーション学科 120
診療放射線学科 100
臨床検査学科 60
臨床工学科
2022年4月開設
60

日本医療大学 保健医療学部の特長

人のこころの痛みや思いがわかり自らも成長していく人材を養成

保健医療学部は、「看護」「リハビリ(理学/作業)」「診療放射線」そして、2021年に開設の「臨床検査」、2022年開設の「臨床工学」の5学科で編成。医療と福祉の現場が一体となったキャンパスで、チーム医療の現場で活躍できる人材を目指します。

【看護学科】生涯を通してその最期まで、その人らしい生涯を全うできるように援助する
「人間」「環境」「健康」「看護」の4つの基本概念に基づいた独自のカリキュラム構成。人間が生きること、病むこと、人間がより健康に生活するための課題を問い続け、人々の健康の保持・増進と健康障がいがある方への生活を支援する看護師を育成。活躍の場は、医療機関や福祉施設、訪問看護ステーションなど多様です。

【リハビリテーション学科】人間性あふれる、理学療法士・作業療法士を育成
リハビリテーションを手足の機能回復だけでなく「人間らしく生きる権利の回復(全人間的復権)」の遂行と位置づけ、「人間」「環境」「健康」「リハビリテーション」の4つの視点に基づく独自のカリキュラムを学びます。  

【診療放射線学科】放射線のスペシャリストとして、現代医療を支える
診療放射線技師は、X線撮影装置やX線CT装置などを用いて患者さんの画像の取得や、放射線を利用した施術などを行います。本学では、医療現場で実際に用いられている装置を備え、診療放射線技師に必要な知識、科学的思考力、問題解決能力を養います。

【臨床検査学科】「臨床検査新時代」未来の医療を支える技術・知識・人間力
多職種の医療専門職が連携・協働し問題解決にあたるチーム医療が推進でき、患者中心に考え、行動できる臨床検査技師の育成を目指しています。臨床検査の知識・技術を修得するのみではなく、病院内感染対策や医療安全管理の考え方なども修得し、臨床検査室の運営や管理が実践できる人材を育成します。


【臨床工学科】高度な医療機器を的確に取り扱うスペシャリストを養成(2022年4月設置)
人工心肺・ECMO等の高度医療機器を安全かつ有効に活用するため管理業務のみならず、カテーテル治療、内視鏡、ロボット手術など、手術室で対応が可能な技術を学修。さらに、在宅酸素療法などの技術も学び、即戦力となる知識・技術を最新の医療設備とシミュレーション教育で修得していきます。

日本医療大学 保健医療学部の入試情報

日本医療大学 保健医療学部の問合せ先

日本医療大学 保健医療学部に関するお問い合わせはこちらへ

日本医療大学 学生募集・入試グループ
〈月寒本キャンパス〉
〒062-0053 北海道札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-50
TEL:011-351-6111

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。