動物トータルケア学科

東京

動物関連産業界と共につくる新しい学びの場が誕生。動物のトータルケアができる動物看護師を養成

募集人数:80

初年度納入金:145.06 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科の特長

訪問看護と在宅ケアに対応したカリキュラムで産業界と人と動物を繋ぐ動物看護師を養成

授業の3分の1が実習となり、動物看護師としての高度な「実践力」を身に付けることができます。また、展開科目では、今後の動物看護師やペット業界の変化に応じ、新しいアイデアを生み出せる人材育成のため「少子高齢化と人口問題」「消費者行動分析学」等を用意しています。

実務家教員から最先端の知識・技術を学ぶ

動物関連産業界と共につくる専門職短期大学であることから、産業界から最先端の知識・技術が得られるよう多彩な人材を教員として迎え、専任教員の4割以上に動物関連企業(動物病院を含む)からの実務家教員を配置。なお、実務家教員の半数は、研究能力を有する教員を配置しています。

「臨地実務実習(企業内実習)」+「学内実習」により、課題発見と解決力を高める

学内実習(450時間)では、トータルケアのできる人材育成のため、動物看護のみならず、動物美容やトレーニングの技術を学びます。臨地実務実習(450時間)では、動物病院と動物関連企業の両方を経験することにより、業界全体を把握するとともに、学内では学ぶことのできない業務の流れや接客等の経験を積むことができます。

動物看護師として、動物病院をはじめ、動物関連企業への就職を目指す

人とペットを取り巻く環境が大きく変わり、動物看護師に期待される役割も多様化しています。本学ではそのような環境の変化に対応できる動物看護師として、動物病院、グルーミングサロン、ペットショップ、ペットリゾート施設、ペット保険会社、ペットフード会社など、幅広い動物関連産業で活躍できる人材を養成します。

学内に動物病院・グルーミングサロンを併設し、動物用リハビリ施設も完備

渋谷駅から徒歩15分、神泉駅から徒歩8分の好立地にある渋谷キャンパス1号館・2号館。動物看護実習、グルーミング実習、トレーニング実習をはじめ、さまざまな実習設備を用意しています。併設している動物病院とグルーミングサロンは臨地実務実習先として利用します。

動物関連産業界と共につくる新しい学びの場

人と動物が高齢化を迎えたいま、訪問看護や在宅ケアに対応し、動物のトータルケアのできる動物看護師が求められています。さらにペット関連業界が求めているのは、飼い主と産業界をつなぐ動物看護師。こうした社会のニーズに応え、人と動物の豊かな共生社会のために、ヤマザキ学園は新しい専門職短期大学を設立しました。

ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:動物病院、グルーミングサロン、ペットショップ、ペットリゾート施設、ペット保険会社、ペットフード会社など、幅広い動物関連産業で活躍できる人材を育成

ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科の問合せ先

ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒150-0046 東京都渋谷区松涛2-3-10
TEL 03-3468-1101 (入試広報部)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。