名古屋柳城女子大学

  • 27人が検討中

こども学科

愛知

創設以来、柳城は保育者のみを養成。新たに誕生した柳城女子大学でさらなる保育力・実践力を修得。

募集人数 70
初年度納入金 137 万円(入学金24万円、授業料70万円、教育充実費38万5000円、実験実習費4万5000円 ※諸費用別途3万5900円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

名古屋柳城女子大学 こども学部 こども学科の特長

4年間を通して子どもを学び、子どもに学び、ともに学ぶ。学びの循環で子どもへの理解を深めます

入学1年目から4年間、保育現場での学びを通して、子どもと関わり、子どもを理解し、保育者の役割を理解し、その体験をもとに自らの学びを振り返る時間を十分に確保する独自プログラム。保育現場での実践と反省の反復と、それぞれのテーマが緊密に結びつくことで、より高い「実践力」をもった保育者を養成します。

子どもの多様な個性への理解と、文化や言語を超えた子育て支援について学びます

英語を中心に、韓国語、ポルトガル語、中国語を学び、グローバル社会の多様な背景と価値観を持った人々の共生について学びを深めていきます。一人ひとりの個性や違いを受け入れ、愛することができる保育者になるために、地域の保育者として必要な多文化コミュニケーション力を身につけていきます。

アクセスに優れた都心の閑静なキャンパスは、保育に特化しています

図書館には約2500冊の紙芝居、約6800冊の絵本を有しており、専門書や児童書などを合わせると約6万冊を所蔵。学生は授業や実習はもちろん就職試験対策などで頻繁に活用。他にもピアノ練習室(ML教室)、ラーニングコモンズ、キッズルーム、ラウンジ、食堂など、学生一人ひとりをサポートする環境・設備を整えています。

保育者への夢をもった学生たちの笑顔あふれる温かな雰囲気に包まれたキャンパスです

こども学部のみの四年制大学であり、併設の短期大学含め、このキャンパスで学ぶすべての学生が保育者への夢を持っています。キャンパスはこぢんまりとしていますが、学生たちは元気な声で歌ったり、手遊びをしたり、ピアノの練習をしたり。このキャンパスで過ごす全ての時間が保育者へと近づいていく時間になっています。

一人ひとりに合わせたキャリア支援。保育専門職(公務員)にも力を入れた就職支援を行います

本学では教職体験学習をはじめ、免許・資格取得対策、就職活動・公務員試験対策講座の開講、そして、就職後のキャリアアップまで全学でキャリア教育を推進します。毎年抜群の就職実績を誇る名古屋柳城短期大学(就職率100%・就職希望者数156名・2020年3月卒業生)の実績をもとに大学においても徹底した就職支援を行います。

受験生を応援する「特別奨学生選抜試験」制度を実施

一般選抜I期入試は、特別奨学生選抜試験として実施します。この試験を受験される方は、試験結果により成績優秀であった者を特別奨学生として採用します。
※詳細は本学HPをご覧ください。

名古屋柳城女子大学 こども学部 こども学科の問合せ先

名古屋柳城女子大学 こども学部 こども学科お問い合わせはこちらへ

〒466-0034 愛知県名古屋市昭和区明月町2-54
TEL 052-848-8281(入試広報課直通)
E-mail kouhou@ryujo.ac.jp(入試広報課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。