高1スタンダードレベル英語<文法・読解編>

接続詞

●名詞節を導くthat
・名詞節を導くthat「〜ということ」
That you study English now is a good idea.
(あなたが今英語を学ぶというのはいい考えだ。)
→「〜ということ」という意味を表す名詞節を作るthatは英文の中で主語(S)、補語(C)、目的語(O)となります。例文では、〈That〜now〉が主語(S)となっています。

It is a good idea that you study English now.
→名詞節のthatが文頭にきて、頭でっかちになるのは嫌われます。仮主語のitを使って、上記のような文に書き換えることもあります。

・同格のthat 名詞that〜「〜という名詞」
The fact that you are my friend is important.
(あなたがわたしの友達であるという事実が重要だ。)
→同格のthatは名詞that〜の形で用いられ、直前の名詞の具体的な内容説明がthat節で行われます。同格のthatを導くことのできる名詞は、fact , news, ideaなど限られています。

●if「もし〜なら」、unless「〜しない限り」
If this is the case , we have to help hm right now.
(もしこれが事実なら、私達は彼をすぐ助けなければならない。)
You will never know unless you try it. (やってみない限り、決してわかることはない。)
→[-less]という接尾辞からマイナスの接続詞であることが分かります。

●by the time S V「SがVする時までには」、until S V「SがVするまでずっと」
By the time she arrived, I had entered the stadium.
(彼女が着く時までには、私はスタジアムに入っていた。)
→by the time SVは、「~までには」という完了の期限を表します。

I have to stay here until the manager comes back.
(部長が戻ってくるまでずっと、ここにいなければならない。)
→until SVは、「~までずっと」という継続の期限を表します。

●as
・時(〜すると)
He came up as I was leaving.
(ちょうど出ようとしているところに彼がやってきた。)
→whenやwhileよりも高い同時性を表します。

・比例(〜するにつれて)
As it grew darker, it became colder.
(暗くなるにつれて、寒くなっていった。)
→比例と比較級は相性がいいです。比較級と一緒にasが使われていたら比例の用途だと考えてみましょう。

・理由(〜なので)
As he is a married man, he has to think of his wife.
(彼は既婚者なので、妻のことを考えなければならない。)
→「because」より意味的には弱い場合に使われます。

・様態(〜のように)
When in Rome, do as the Romans do.
(郷に入りては郷に従え。)
→”ローマ人がやるようにローマではやりなさい”というのが直訳。

●since
・時(〜して以来)
She has worked since she left school.(彼女は学校を出て以来ずっと働いている。)
→fromと混同しないように、sinceは「〜から”ずっと”、〜以来」と覚えましょう。完了形と一緒に使われている場合はこちらの用途です。

・理由(なので)
Since we don’t trust her, we should not employ her.
(私達は彼女を信頼していないので、雇うべきではない。)
→「because」より意味的には弱い場合にas/since使われ、節の中では周知の事実/みんなが知っていることが書かれます。

志望校合格に役立つ全機能が月額980円(税抜)!!

いかがでしたか?
正直なところ解説を読んだだけではスッキリよく分からない方もいるかもしれません。
そういう方もまったく悩む必要はありません。

英文法は、読解も含めてすべての英語の勉強の土台となります。英文法の勉強では、参考書や問題集をいきなり丸暗記するのではなく、まずはしっかりと「考え方」を理解して、ひとつひとつ身に付けていきましょう。
 
英文読解も、必要とされるのは、中学~高1で習う基本的な英文法の積み重ねです。そこで出てくる分からない箇所を重点的に繰り返す、自信のない場合はもう一度基礎に戻る、という反復が必要です。また言語ですので音読はかかせません。

  スタディサプリでは「授業を聞いて理解」した上で問題を解くことができるようになります。また、巻き戻しもできますし同じ授業を何回でも見られるので、理解できないまま置いていかれるということはありません。ぜひお試しください。
また学年別に、基礎/ 応用 / 発展の3レベルの講義動画をラインナップしていますので、分からなければ基礎に戻る、理解を深めたければ応用や発展に進む、ということがいつでも可能です。 それぞれの目標や目的に最適なレベルが選択できますので、つまづきや苦手克服を解消でき、確実に実力がアップしていきます!

志望校合格に役立つ全機能が月額980円(税抜)!!