英語 関係詞の分かりやすい解説2

高1スタンダードレベル英語<文法・読解編>

関係詞 2

●なぜ前置詞+関係代名詞にするのか?
・This is the house. 〔I was born in the house.〕
→①This is the housewhich I was born in〕.
→②This is the housein which I was born〕.

→①の英文がinで終わっているのに着目してください。そのままでも間違いではないのですが、前置詞+名詞は通常セットで扱うので、the houseの代わりの役を担っているwhichの前にinを置いてセットにしてしまいましょう。

This is the house〔 (   ) I used to live〕.
→〔 〕内は先行詞the houseの説明ですから、I used to live in the houseという英文が考えられます。the houseは前置詞inの目的語ですから、目的格のwhichとすれば、前置詞inとセットでin whichを先行詞につなげることができます。

●whatの特徴
①「〜こと・もの」の意味になる名詞節を作る
② 後ろの文が不完全
〔What you have achieved〕 is great. (あなたが達成したことは素晴らしい。)
→①〈What you have achieved〉が英文の主語となる名詞節を作り ②他動詞achievedの目的語が欠けている不完全文 であることをしっかりチェックしてください。

●whatを用いた慣用表現
①現在のS what S is(am, are)
②過去のS what S was (were, used to be)
③〜年前のS what S was 〜 yaars ago
④いわゆる what is called
⑤さらに〜なことに what is 比較級

→慣用表現が多いので入試で狙われます。②③に特に注意してください。④にはもともとby themが付いていたと考えてください。themは”世の中一般の人々”であるため、省略されています。⑤what is worse「さらに悪いことに」などと使われます。
※レベルが上がるにつれて他の用例も出来ますが、まずは①〜⑤をしっかり覚えましょう。

●制限用法
He has a son who is a doctor. (彼には医者をやっている息子が一人いる。)
→先行詞a sonが関係詞節によって限定されており、「彼の息子のうち医者である息子が一人いる」という意味ですので、この他にも息子がいる可能性が考えられます。

●非制限用法
He has a son, who is a doctor. (彼には息子が一人いて、その息子は医者をやっている。)
→先行詞の後にカンマを挟んで関係詞節を続ける非制限用法は、先行詞の補足説明です。カンマでいったん英文が完結し「彼には息子が一人います」と言い切ってから、「その息子は…」と説明を続けます。

●非制限用法の解釈+特別用法
,which「そしてそれは」⇒先行詞の範囲を文単位で取れる!!
He remained silent, which made me angry.
(彼は静かなままだった、そしてそれは私を怒らせた。)

,who「そしてその人は」
He has a sister, who works as a pianist in Tokyo.
(彼には姉がいて、そしてその人は東京でピアニストとして働いている。)

,when「そしてその時」
They came at eight, when we sat at the table.
(彼らは八時に来て、そしてその時私達は食卓に座った。)

,where「そしてそこで」
She went to Tokyo, where she met him.
(彼女は東京に行って、そしてそこで彼女は彼と出会った。)

志望校合格に役立つ全機能が月額1,980円(税抜)!!

いかがでしたか?正直なところ解説を読んだだけではスッキリよく分からない方もいるかもしれません。そういう方もまったく悩む必要はありません。

英文法は、読解も含めてすべての英語の勉強の土台となります。英文法の勉強では、参考書や問題集をいきなり丸暗記するのではなく、まずはしっかりと「考え方」を理解して、ひとつひとつ身に付けていきましょう。   英文読解も、必要とされるのは、中学~高1で習う基本的な英文法の積み重ねです。そこで出てくる分からない箇所を重点的に繰り返す、自信のない場合はもう一度基礎に戻る、という反復が必要です。また言語ですので音読はかかせません。   スタディサプリでは「授業を聞いて理解」した上で問題を解くことができるようになります。また、巻き戻しもできますし同じ授業を何回でも見られるので、理解できないまま置いていかれるということはありません。ぜひお試しください。 また学年別に、基礎/ 応用 / 発展の3レベルの講義動画をラインナップしていますので、分からなければ基礎に戻る、理解を深めたければ応用や発展に進む、ということがいつでも可能です。 それぞれの目標や目的に最適なレベルが選択できますので、つまづきや苦手克服を解消でき、確実に実力がアップしていきます!

志望校合格に役立つ全機能が月額1,980円(税抜)!!