2013年インタビュー

サプリを活用して合格した先輩たちの
合格体験記から、受験に役立つヒントが
きっと見つかります。

※ こちらは、スタディサプリの前身である「受験サプリ」を活用した人の記事です。
※ インタビュー当時の内容をそのまま掲載しています。最新のサービス内容とは一部異なる場合がございます。

センター試験の前は
毎日受験サプリを活用!

今成 由季 さん
出身:東京都

東京大学
文科一類

合格した学校

  • 東京大学 文科一類 前期
  • 早稲田大学 法学部 一般
  • 国際基督教大学 教養学部 アーツサイエンス学科 センター利用

今成先輩は、こんな高校生でした!

高校時代の部活 ダンス部
高校時代頑張ったこと ダンス部の活動をがんばりました!
受験生時代の得意科目 英語
受験生時代の苦手科目 数学

受験期一日あたりの学習時間

インタビュー

「受験勉強」って、いつ、何から始めた?

高2のころから受験は意識していましたが、受験勉強らしいことをはじめたのは、高3から。中学生の時から続けていたZ会の通信講座で、春から東大用の対策をはじめました。夏には過去問も解きはじめ、本格的に受験勉強をスタート。

モチベーション維持のためにやったことは?

  • 学校の信頼できる先生に相談
  • 先のことを考えるより、今何ができるのか、を考えるよう心掛けた

受験科目、どうやって勉強した?

英語

文法が苦手だったので、「英文法・語法のトレーニング」(Z会出版)を何周もしました。夏休みには「東大の英語25年」(数学社)に取り組んで、東大の傾向に合わせた対策をスタート。リスニングは「キムタツの東大リスニング」(アルク)!

数学

苦手科目だったので、定石を覚えて部分点を狙いました。よく使っていたのは、「東大数学で1点でも多く取る方法」(東京出版)。他には学校の問題集や過去問を解いたり、単元別の学習には「チャート式」(数研出版)を使っていましたね。

国語

古文は「ゴロ565」(アルス工房)のCDで単語を覚え、「最強の古文」(Z会出版)を解きました。現代文に取り組んだのは、秋から。週に1度は過去問を解いていました。漢文は重要句法を覚えて、あとは過去問です。

日本史

学校の授業をしっかりと復習して流れを頭に入れた上で、過去問を解いてよく出る論点への理解を深めました。オススメの参考書は「石川の実況中継」(語学春秋社)。

世界史

「ナビゲーター世界史」(山川出版)を授業の進行に合わせて、何回も読みました。センターレベルの一問一答ですが、東大はセンターレベルの知識で十分だったので、そこを徹底的に。論述では河合出版の論述問題集がオススメです。

なんで受験サプリを使おうと思ったの?

高3の秋頃に電車で広告ステッカーが目に入ったんです。「過去問買うの、もったいなくない?」というメッセージが気になって、家に帰ってサイトを見ました。「リクルート」と書いてあったので、なんとなく安心できたのも使いはじめた理由です。

受験サプリをどんな風に使っていた?

センター前は、毎日のようにアクセス。センター模試でセンター数学が苦手だと分かり、失敗した点の対策をしたことが本番にもつながりました。使う時はプリントして、本番と同じように余白に計算を書き込むスタイル。
センター問題集では英語の「発音・アクセント」の問題をくり返し、本番の満点につながりました。パソコン上での勉強は文字数が多くない問題がやりやすいですね。すぐに答えや解説が見られるのも便利!二次試験前は週に2~3回アクセス。問題がほしくなった時やちょっとした気分転換に役立ちました。

受験サプリのおすすめポイントはここ!

センター対策や過去問を無料で使えるのがうれしいポイント。特にセンター対策には役立つので、国公立志望の人は積極的に活用した方がいいと思います。
志望校が決まっていない人は、いろいろな大学の過去問を解いてみては?勉強を進めながら、志望校選びにもつなげられるのではないでしょうか。

受験生のみんなへ
応援メッセージ

いろいろと大変なことはあると思いますが、「絶対にこの大学に入る」という信念をブラさずにまっすぐ進んでほしいですね。ブレそうになった時は人に話を聞いてもらったり、自分は本当にこの大学に入りたいのかをもう一度問い直してみてください。

大切なのは、中途半端な思い込みではなく、この大学でなくてはいけない理由を持つことです。

まずは無料ではじめてみよう!

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。