2013年インタビュー

サプリを活用して合格した先輩たちの
合格体験記から、受験に役立つヒントが
きっと見つかります。

※ こちらは、スタディサプリの前身である「受験サプリ」を活用した人の記事です。
※ インタビュー当時の内容をそのまま掲載しています。最新のサービス内容とは一部異なる場合がございます。

受験サプリの講義動画で
センター対策はばっちり!

根本 幸宏 さん
出身:神奈川県

中央大学
理工学部
精密機械工学科

合格した学校

  • 中央大学 理工学部 一般

根本先輩は、こんな高校生でした!

高校時代の部活 硬式野球部
高校時代頑張ったこと 部活!練習内容を工夫して頑張っていました。
受験生時代の得意科目 英語
受験生時代の苦手科目 数学

受験期一日あたりの学習時間

インタビュー

「受験勉強」って、いつ、何から始めた?

部活が終わって、高3の夏休みからスタートしました。はじめは、高校1・2年の復習から。どうしても飛ばしがちだった応用問題を集中的にこなしたことで、成績はかなり上がりました。苦手な数学は特に1カ月みっちり勉強。

モチベーション維持のためにやったことは?

  • 「問題が解けなさすぎて、だめです」と思い切って学校の先生に相談

受験科目、どうやって勉強した?

英語

英語は毎日やって慣れておかないと感覚を忘れてしまうので、長文問題を必ず1日1題は解くようにしていました。よく使っていた参考書は「やっておきたい英語長文」(河合出版)シリーズです。

数学

おすすめの参考書は「青チャート」(数研出版)。苦手科目だったこともあり、とにかくいろいろな問題に触れて、解法のパターンを身につけておくことが大切だと思ったので、問題数が多い参考書を選びました。

国語

国語はセンターでしか使わなかったので、センターの過去問に絞って勉強していました。特に古典の単語は何度もくり返し解いて暗記するように。使っていたのは、「センター国語」(数学社)です。

物理

物理は基本的な問題が最重要だと聞いていたので、同じ問題を何度もくり返し解き続けました。使っていた参考書は「名門の森」(河合出版)です。

なんで受験サプリを使おうと思ったの?

受験サプリを知ったのは、高3の夏頃。テレビCMを見て、センター過去問が無料でできるなら、ぜひ試してみようと思いました。サイトを訪れると、雰囲気が明るくて、抵抗なく使いはじめることができましたね。

受験サプリをどんな風に使っていた?

ヘビーユーザーになったのは、夏休み明けから。予備校のセンター対策は高額なので、英語と数学のセンター対策動画はすべて見ました。特に英語は、ここの講義動画と過去問を解くだけでセンター対策はすべてできたほど。
基礎を大事にした上で、私大でも通用するポイントまで解説されています。また数学も、基礎の復習をする上ですごく役に立ちました。特に数列が苦手だったので、丁寧な解説がありがたかった!

受験サプリのおすすめポイントはここ!

入試ではお金の振込もあるので、自動でスケジュール管理ができる「入試プランナー」は役立ちました。「受験まで何日」という表示機能もあって、毎日見ていましたね。
講義動画で猛勉強した合間の気分転換は「ドラゴン桜」!センター勉強法は面白かった。過去問は教科も学校も幅広く対応しているので、誰が見ても使えると思います。

受験生のみんなへ
応援メッセージ

受験勉強はとにかく早めにはじめるに越したことはありません。勉強を進める中で成績が上がらなかったり、不安を感じた時は親でも先生でも友達でも、身近な人に聞いてみましょう。

受験中は孤独を感じることもあるかもしれませんが、人の力を借りることでモチベーションの維持につながります。

まずは無料ではじめてみよう!

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。