2016年インタビュー

サプリを活用して合格した先輩たちの
合格体験記から、受験に役立つヒントが
きっと見つかります。

※ こちらは、スタディサプリの前身である「受験サプリ」を活用した人の記事です。
※ インタビュー当時の内容をそのまま掲載しています。最新のサービス内容とは一部異なる場合がございます。

8月後半から受験勉強開始。
偏差値40だった僕が
青山学院大学に合格するまで

高橋 一総 さん

出身:埼玉県 大宮南高校

青山学院大学
経営学部

合格した学校

  • 法政大学 経営学部
  • 武蔵大学 経済学部
  • 東洋大学 経営学部
  • 青山学院大学 経済学部

高橋先輩の受験ストーリー

受験する力をくれたのは、受験サプリでした

受験サプリに出会った日のことを今でも覚えています。高校3年生の8月25日。たまたま会った中学校時代の友だちに教えてもらったのがきっかけ。そこから僕の人生は変わりました。初めて見た関先生の授業、はっきり言って衝撃でした。「これ、めっちゃ楽しい!!!!」芸術的ですらある関先生の教え方。聞いたことがすぐに身につく授業。意味が分からなかった英語の文法が、するする頭に入ってくる。こんなに引き込まれるような体験は初めてでした。「もっと知りたい、もっと関先生を見たい」そんな気持ちで、一気に英文法スタンダードを終わらせました。「これなら、上を目指せるかしれない」そう思った僕は青山学院大学を志望校としました。僕のいた高校は、進学校ではなく大学に行かない人も多かった。だから、僕も、大学の名前を知らなかったのです。当時知っていた中で一番上の青山学院大学を目指すことにしました。

今まで勉強できなかった自宅でも、サプリに集中

関先生の授業で受験勉強に目覚めてからは、すごかったです。ドハマリしてしまったという感じで、1日の勉強時間は7時間、休日は10時間。サプリは1日に3〜5本見よう。これは、自分との約束でした。8月の最終週から勉強を初めて青学に行くには、そのくらいまでしなければならない。睡眠時間をどれくらいまでとっていいか、わからなかったので、とりあえず12時に就寝、6時に起きて、夜11時までに10時間は勉強する生活です。今までは、自分の部屋では、そこまで集中することは、できませんでした。でも、受験サプリなら、先生に集中してればいい。自分の部屋だけど講座を受けている緊張感があったのです。

世界史を得意科目にしてくれた村山先生の授業

9月後半になると、今度は肘井先生が担当する英文読解をやり始めました。2時間はかかっていたと思います。肘井先生の言ったとおり10回音読するためは、それぞれ構文を取って英語の構造を頭に入れながら声に出して読んでいました。青学の英語ではとても長い英文読解の問題がでるので、音読を繰りかえすのは、のちのちとても役に立ちました。そして、世界史にもこの頃に手をつけ始めました。村山先生の世界史は、一つの授業の情報量がとてつもなく多かったので、初めは圧倒されました。でも、この授業を何度も聞けば、確実に力がつく…。最初は、分からなくなったら止めながら聞いていましたが、慣れてくると通学中に聞いて。結果的にセンター模試では安定して95点をキープできるくらい世界史は一番の得意教科になりました。

復習の大切さに目覚めた僕の振り返り方法

10月に入ってから、復習の大切さに目覚めるようになりました。ガシガシ進めるだけではなく、忘れていないか振り返る。以前、一度やったことを確認したら、ほとんど忘れてたことがあったので、復習は絶対するようにしていました。例えば、サプリを見たあとに、サプリのテキストを見て、振り返る。また20分ぐらい経ったあとに、もう一度みて、ちゃんと覚えているかというのを確認する。これを3回ほど繰り返すと、次の日でもちゃんと覚えていられました。ポイントは、作業にしないこと。僕の場合は復習を30分以上やらないようにしていました。長時間やると飽きてしまって分かった気になってしまう。だから必ず短時間で別の教科を挟んで復習をしていました。

試験会場には、肘井先生の言葉とともに

12月の時点で過去問を解いた時は、5割も行きませんでした。絶望です。1月のセンターが終わってから、一気に私大の過去問を解くモードにはいりました。勉強時間の7,8割はアウトプット、実践演習を重ね、青学は10年分の問題を解きました。後半に入ると6〜8割ぐらいまで丸がつくまでに…。そして迎えた本番日、まったく眠れずに試験会場に向かいます。そのとき肘井先生の言葉を繰り返していました「自分の可能性を信じよ」。自分が勉強してきたことを思い出して「落ちるわけがない」と言い聞かせました。

高橋先輩のサプリ活用法

必勝の秘訣はコレ!スタディサプリの使い方
  • 受験サプリがメインの受験生活でした。予習も復習だけでなく、いつ過去問をやるか、受験をするか、ということも色々な先生から全部教えてもらっていた気がします。
一押し!オススメ講座

高3 トップレベル英語<文法編>

関先生

僕にとっては「神」です。めちゃめちゃオススメします。勉強の方法まで教えてくれたので本当に助かりました。

高3 トップレベル英語<読解編>

肘井先生

授業が終わった後に言ってくれる肘井先生の応援メッセージに何度も勇気づけられました。テンションをあげるために、そこだけ再生することもありました。

ワタシのサプリ場
自宅
図書館
ある日の1日

10月頃、勉強のリズムが見えてきたある日

受験生のみんなへ
応援メッセージ

今、受験を振り返ると、本当に良い経験をしたと思います。こんな風に思えるのは、受験サプリのおかげです。自分だけだったら、絶対ここまでこれませんでした。僕はダメ人間だったので、何かを自分で成し遂げたことはありません。周りの人に沢山助けてもらいましたが、達成できたのは、自分の力だと思います。勉強にも、人生に対しても価値観がかわりました。頑張って何かを達成できたことが本当に嬉しかったです。
受験生のみなさんに伝えたい事は、周りの人と比べないこと。模試の結果などをつい比べてしまうと思いますが、実際に戦うのは自分自身。周りの人よりも、自分が一番手ごわいです。理由をつけて逃げたりしないで、弱い自分をぶっとばして頑張って欲しいです。

まずは無料ではじめてみよう!

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。