2016年インタビュー

サプリを活用して合格した先輩たちの
合格体験記から、受験に役立つヒントが
きっと見つかります。

※ こちらは、スタディサプリの前身である「受験サプリ」を活用した人の記事です。
※ インタビュー当時の内容をそのまま掲載しています。最新のサービス内容とは一部異なる場合がございます。

スタートダッシュが決め手!
長期戦で挑んだ僕の慶應攻略法

岡田 直之 さん

出身:神奈川県 横浜国際高校

慶應義塾大学
法学部

合格した学校

  • 慶應義塾大学 文学部
  • 早稲田大学 文化構想学部
  • 明治大学 法学部
  • 青山学院大学 法学部
  • 立教大学 法学部
  • 神奈川大学 法学部

岡田先輩の受験ストーリー

スタートダッシュ!高1の夏から始めた受験勉強

僕の受験勉強は、高1の7月から始まりました。すごく早いと思うんですけど、高校受験のとき、親から「高校はゴールじゃない」と言われていて、僕自身もそうだなと感じていたので、周りのみんなより大学受験を意識するのは早かったんです。具体的に何をしていたのかというと、週1回個別指導塾へ通ってセンター試験の問題を解いて、全問和訳をしていました。毎日コツコツ勉強するのは向いてないし、高3になって慌てて勉強するのも嫌だった。だから、高1から週1回だけがっつり英語を勉強する。週1回の勉強だったけど、高1が終わるころには高校で習う範囲の英文法は一通り終わらせていました。

センター、MARCH、早慶…勉強のステップをちゃんと踏む

初めて赤本を解いたとき、センターくらいなら出来るだろうと高をくくっていたんです。そしたら全然解けなくて。でも高3の2月に今できない問題が解ければいいんだと思いなおして、まずはセンターから解けるようになろうと決めて、勉強を開始しました。センター問題がある程度解けるようになったら、次はMARCHの過去問を解く。MARCHができるようになったら早慶の問題を解く。こんな風にステップアップしていきました。

学校の勉強進度に合わせてられない!冬は家に籠ってサプリ!

世界史の勉強は高2の春からスタートしたんですが、学校の授業の進度がとにかく遅くて…これじゃ受験までに終わらないし、受験勉強も間に合わない。そう思ったときに受験サプリを始めました。村山先生の世界史通史を今年中に終わらせよう、と目標を立てて勉強を開始。でも現実は高2の12月時点で5チャプターくらいしか見終わってなくて。これじゃまずいと思って、クリスマス翌日から正月が終わるまで、家に籠ってサプリ見る生活が続け、なんとか世界史を一通り勉強し終えました。

なかなか出ないA判定、でも焦らない

勉強は計画的に進めているけど、志望校である慶應法学部だけは模試でなかなかいい結果がでませんでした。高3の初めごろの模試でも、Cか、ぎりぎりラインのB判定。点数自体は少しずつではあるけど着実に伸びているのに…。考えれば当然なんですが、高2の終わりから高3になると、周りも勉強をし始めるので、偏差値をキープするのが難しくなっていたんです。判定はくすぶっていましたが、それでも着実に伸びてきている点数に注目して、自分の勉強法は間違ってないと思い、受験直前まで自分の勉強法で勉強を続けていました。

センターで自己ベスト!と思ったらやる気が…

センター試験1日目の終わりで手ごたえを感じたので自己採点してみたんです。そしたら自己ベストで。英語198点、世界史も97点、国語も9割。これならセンター利用は受かるはずだし、慶應の過去問でも安定的に出来るようになっていたから、もうこれ以上勉強しなくても受かるんじゃないかと思ってしまって…。センター終了から慶應の試験までちょうど1ヶ月あったんですけど、二次試験に向けてひたすら勉強という雰囲気ではなく、最低限の勉強だけするという状態になってしまい、正直気が抜けていました。

「慶應義塾大学 入試」の文字に涙。それくらい長かった

恥ずかしいんですけど、慶應義塾大学入試って文字見た瞬間、「あぁ、今日でやっと受験が終わるんだな、3年間よくやったな」と思ったら、日吉の銀杏並木を登りながら泣いてしまって…。試験受ける前だったんですけど、もう受かった気でいたんですよね。それくらい、スタートダッシュで長期間走りきったから自分に自信がついていて。もちろん、試験前はめちゃくちゃ緊張したんですけど、試験が終わって出来たと確信したとき、改めて早めから始めておいてよかったと思いました。

岡田先輩のサプリ活用法

必勝の秘訣はコレ!スタディサプリの使い方
  • 高校2年の7月から受験サプリを使いはじめました。受験勉強の世界史がまったく進まず、学校に合わせていたら志望校に受からないと思って、自主学習用に使っていました。
  • 予備校に通っていたので、一斉講義は予備校で受けて、わからないところを確認するためのコア教材としてもサプリを使っていました。
一押し!オススメ講座

トップ&ハイレベル世界史<通史>

村山先生

村山先生の動画は密度が濃く、短い時間に難関大学へ合格するために必要な情報をたくさん盛り込んであります。世界を回った村山先生の面白いエピソードを聞けるのも楽しいポイント。

センター倫理対策講座

伊藤先生

予備校や学校で講座が開かれていないところに需要があるだけでなく、黒板を使って流と重要な思想をわかりやすく解説してくれるところがオススメです。

ワタシのサプリ場
ある日の1日

冬、家に籠ってひたすら勉強したある日

受験生のみんなへ
応援メッセージ

とにかく早く始めてください。必要な情報を徹底的に調べてください。どんな科目で受けるのか、何点必要なのかどういう学部学科でどういう人を欲しがっているのか、問題傾向はどうなのか。貪欲になって徹底的に受験に必要な情報を調べてみてほしいです。受験は情報戦という言葉があると思うんですが、まさにその通りです。本番で満点を取る必要はないし、6割取れば受かると思うから、その6割を取るために何が必要なのかってことを学校の先生や塾の先生、あるいはサプリ見ながら学ぶのもいいと思います。辛く苦しい受験勉強を乗り越え、第一志望に受かった暁には、受験勉強が懐かしくなるほど楽しく明るいキャンパスライフが待っています!頑張って来年の春には思いっきり笑ってください!

まずは無料ではじめてみよう!

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。