2016年インタビュー

サプリを活用して合格した先輩たちの
合格体験記から、受験に役立つヒントが
きっと見つかります。

※ こちらは、スタディサプリの前身である「受験サプリ」を活用した人の記事です。
※ インタビュー当時の内容をそのまま掲載しています。最新のサービス内容とは一部異なる場合がございます。

現役時代に偏差値40だった
僕が大阪大学に受かったワケ

具志 颯太 さん

出身:大阪府 関西大倉高校

大阪大学
工学部

合格した学校

  • 立命館大学 理工学部
  • 同志社大学 理工学部

具志先輩の受験ストーリー

大学に落ちた。でも「悔しい」というよりは「当たり前」と思った

スマホゲーム、もしくは友だちと遊ぶことが中心の高校生活でした。宿題もやらずに授業に出ていたので、怒られて立たされる毎日。受験勉強を始めた高校3年の4月頃の成績は、450人中300位。模試の成績も40台前半だったのも納得の結果です。それでも勉強を頑張ろうとはあまり思えませんでした。そもそも勉強というものが嫌いだったんです。「覚える」ことが多すぎて、つまらない。強制的に知識を詰め込まなければならない。勉強とはそういうものでした。受験期を迎えても受験生らしいことはせずに1日90分勉強したら良い方だったのです。1校だけ受けた大阪市立大学に、落ちてしまっても「まあ、当たり前だよな」という実感しかわきませんでした。

並ぶ授業、集中できない教室。なんのための予備校なんだろう

心を入替えて「ちゃんと勉強をしよう」と思ったのは浪人が決まってからでした。4月時点の目標は、大阪大学。自分の実力とはかなりかけ離れてましたが、なぜだか「行ける!」という根拠のない自信があったのです。一応予備校にも通ってはいたのですが、大教室で行われている授業は他人事に感じてしまって、授業中に眠くなったり、周りの人の動作に気が散ってしまったり。勉強どころではありませんでした。人気のある授業では30分前から席取りのために並ばなくてはならない予備校は、「行っても勉強できない」場所に。3カ月後には、講義を受講することもなくなってしまいました。

でも不安はありませんでした。受験サプリがあったから

受験サプリを知ったのは、定期テスト対策に友だちに勧められたのがきっかけです。1番苦手だった英文法を見たとき、僕は、担当の関先生に恋をしてしまったようです(笑)。今までの英語はなんだったんだ、と思うくらい衝撃でした。今までの勉強は強制的に「覚える」ことが中心。押し付けに近かった。でも、関先生が教えてくれるのは「理解する」英語。この分かる感覚が嬉しくて、苦手なはずの英語をどんどん好きになっている自分がいました。僕にとって、受験サプリはサプリメントではなく「ご褒美」だったんです。

サプリを繰り返していたら、苦手な教科が得意な教科へ

夏休みの間は毎日10時間以上図書館にこもりきり。初めは嫌いだった勉強も、この頃になると自分なりの勉強方法が分かってきました。自分が今何を学んでいるか、この時間でどれだけ吸収できたのか、常に問いかけながら90分サイクルで学んでいました。集中的に勉強したのは苦手な教科の化学と物理。特に有機化学では坂田先生に助けられました、シンプルな論理を教えてもらったおかげで「分かる!」という体験が増えていきました。サプリをみて、問題集を解いて、復習を何度もする。特に復習には力を入れて最低3回は復習をしたと思います。そうやって繰り返しているうちに化学は僕の得意科目になっていました。現役時代には、やっと50だった偏差値が60に手が届くようになっていました。

センター試験は失敗、それでも大阪大学を受けた理由

12月、頑張っていたのにも関わらず成果がでないまま迎えたセンター試験。結果は、ボロボロ。もう無理かもしれない…。でも、相談した予備校のチューターの言葉が、僕に火をつけたんです。それは「じゃあ、大阪市立大学に挑戦だ」という言葉。「去年落ちたところに、今年も挑戰?それは、絶対嫌だ。1年間僕は必死に頑張ってきた。ここで上を目指さなければ、過去の自分を否定することになる。」そう思いました。僕は大阪大学の2次試験に全力をかけることにしました。自分に合った勉強法を確実に知っている。適切に時間をかければ必ずできるはず。最後の1カ月、僕は今までの力をすべて注ぎました。過去問を徹底的にやり、繰り返しました。そして、迎えた本番当日。緊張していましたが、最初の数学で大問を解いた瞬間から、すべてが上手く行きました。結果は合格。人生で1番嬉しい瞬間でした。

具志先輩のサプリ活用法

必勝の秘訣はコレ!スタディサプリの使い方
  • 高校3年生や浪人時代前半は、予備校の授業の代わりに使っていました。後半は、復習がメイン。問題集を解いて分かっていない部分を何回も見直しました。夏休みや受験直前ではどのサプリを確認するか前日の夜に書き込んでいて手帳で管理していました。
  • 夏休み中は夜寝る前にみることが多かったです。1日10時間勉強したあとにご褒美としてサプリを見ていました。疲れて帰ってきてもすぐに勉強モードになれるのが良かったのです。
一押し!オススメ講座

高3ハイレベル英語<文法編>

関先生

英語だけじゃなく、勉強の方法も教えてくれます。受験勉強自体の効率も良くなるので、オススメです!

ワタシのサプリ場
通学中
自分の部屋
カフェ
ある日の1日

夏休み、図書館通い中の1日

受験生のみんなへ
応援メッセージ

「お前が大阪大学に行くなんて!」と未だに言われます。家族も予備校のチューターも、びっくりの結果でした。でも実はセンター試験で失敗したあと、そこまで落ち込んでいませんでした。僕は大阪大学に受かると信じていたので。この1年間、受験勉強を通して確実に力をつけてきた、それを誰よりも知っているのは自分。自信があったのは、自分の勉強に無駄がないよう常に気をつけていたからです。受験勉強は量(時間)でカバーをしまいがちですが、そうではなく質(学んだこと)を重視していました。受験勉強の時間にも限りがあります。少しでも時間を無駄にしないよう、自分の勉強には、どんなことをすると効果的なのか、常に考えて受験勉強を乗り越えて欲しいと思います。応援しています!

まずは無料ではじめてみよう!

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。