2016年インタビュー

サプリを活用して合格した先輩たちの
合格体験記から、受験に役立つヒントが
きっと見つかります。

※ こちらは、スタディサプリの前身である「受験サプリ」を活用した人の記事です。
※ インタビュー当時の内容をそのまま掲載しています。最新のサービス内容とは一部異なる場合がございます。

徹底した分析と緻密な計画。
自分流で一橋大学合格を
掴んだボクの勉強法

野尻 豊吾 さん

出身:東京都 小石川中等教育学校

一橋大学
法学部

合格した学校

  • 早稲田大学 スポーツ科学部

野尻先輩の受験ストーリー

高校3年の夏は1度だけ。だから今を大事にする

僕が通っていた学校は中高一貫の学校だったので、6年間という長い時間を仲間と共に過ごしました。高3の夏前に、ふと「受験は最悪もう1年やろうと思えばできる、でも友達と過ごす高3の夏は今しかない。」そう気づいて、部活も文化祭も、最後まで全力で取り組もうと決めました。だから、本来なら高3の夏休みは勉強に費やすべきところ、僕は部活と文化祭の準備に力のすべてを注いでいたので、ほとんど勉強には手を付けていませんでした。

「届かない」が続いたけれど、毎月受け続けた模試

文化祭が終わって本格的に勉強を始めたけど、塾や予備校には行きませんでした。そのかわりに、自分の実力を測るために模試をかたっぱしから申し込んで受けていました。勉強を始めたばかりの9月最初の模試では、第一志望の一橋大学はD判定。各科目の点数を眺めるとそれほど悪い点ではないのに、判定では良い結果が出ない。社会学部を第一志望で出した模試ではなんとE判定…。なぜなのかと調べたら、社会学部はその日できなかった理科基礎の配点がものすごく高かったんです。その後の模試も、納得のできる判定結果はなかなか出なかったんですが、自分の実力がどの辺なのかを客観的に測るために、受け続けました。

自学だからこそ、作戦を立てて勉強する

10月までにサプリを使って基礎固めをして、11月からは一橋の過去問研究をやり、12月はセンター対策をして、センターが終わったらまた二次試験対策をする。こんな風にまず大枠のスケジュールを決めて各科目の勉強量を決めていきました。勉強法も科目ごとに変えていました。たとえば、一橋大学は世界史の問題が独特で、400字記述があるんです。これは、問題をただ解くだけだとダメで、教科書や資料集を見ながら周辺の知識を調べ上げて完璧な解答を作り上げるように訓練していました。1問あたり3時間くらいかけて調べてまとめるのを毎日繰り返す。時には自分で作った解答を先生や友達に見せて議論をする。こんな風にして知識量を増やしていきました。

試験の日が待ち遠しい。そのくらい勉強はやりきった!

受験勉強の後半は、問題研究もしていたし、出題予想をしながら勉強していたので、本番は(どんな問題が出るんだろう?)とワクワクしていました。試験を受けること自体は楽しみだったんですけど、センター試験の前日は(マークミスしたらどうしよう…)とちょっとだけ不安でした。でもセンター試験が終わってすぐ自己採点をしたら、800点を超えていたので、個別の対策が必要な私立の一般受験はせず、センター利用だけ出願すると決め、そこからは一橋大学の二次試験対策にシフトして勉強を開始しました。

「落ちたくない」から逆算。学部選択も分析して決めた!

一橋大学への出願前、学部選択でかなり迷いました。最初は社会学部を志望していたんですが、センター試験の配点比率から考えた場合、二次試験の結果次第では逆転される可能性があるなと思っていて。一橋大学へ確実に合格するなら、どう戦うべきかを考えて、学校の先生にも相談をし、最終的に法学部で出願しようと決めました。

〝合格〟の2文字はやっぱりうれしかった

二次試験が終わって出来た感触はあったんですけど、合格発表はやっぱり緊張しました。発表時間の10分前に起きてネットで確認して、〝合格〟とわかった瞬間、飛び起きて母に報告しました。「おめでとう!!!」と言ってハグをしてくれて一緒に喜びを分かち合いました(笑)父には電話で報告したんですが、予備校に行かず1人で勉強していたことを心配してくれていたんだとその時改めて感じて、合格できて本当に良かったなと思いました。合格とわかってから、生で見たくなって大学にも見に行きました。同じ大学を目指していた友達と現地で会って、その場で合格を祝いあえたのも嬉しかったですね。

野尻先輩のサプリ活用法

必勝の秘訣はコレ!スタディサプリの使い方
  • 高校3年の5月から受験サプリを使いはじめました。計画的に1日1講座やろうと決めて夕食後の時間にやっていました。
  • 基礎固めでがっつり全講義を見るものと、苦手補強のためにかいつまんで見るもの、自分の必要なところだけ受講できるのもサプリのいいところです。
一押し!オススメ講座

トップ&ハイレベル世界史<通史>

村山先生

とにかく聞いていて面白いです。村山先生の話に引き込まれて、どんどん次が見たくなります。

高3トップレベル英語<文法編>

関先生

革新的な英文法の授業です。英文法が苦手な人は見てほしい。関先生のカリスマ性が画面越しにもヒシヒシと感じられます。

高3ハイレベル数学ⅠAⅡB

山内先生

基礎からとても丁寧に教えてくれるので基礎固めにおすすめ。力がつきますよ。

ワタシのサプリ場
家(父と弟と共用の机で)
ある日の1日

部活も文化祭もやりきる!高3の9月のある日

受験生のみんなへ
応援メッセージ

とにかく受験期間中ポジティブでいることが大事です。だから、受験生という理由でやりたいことや趣味を制限するのはおすすめしません。ストレスも溜まるし、気持ちもネガティブになりますし…。ストレスを溜めるくらいなら、勉強の質を保つためにもメリハリをつけて息抜きするのも大事だと思います。それから、周りのレベルが思ったより高くないっていうことに気づいてほしいです。自分ができない問題って同じようにみんなできなくて苦しんでたりします。だから、まずは自分に目を向けて、自分も意外とできるぞっていう感覚を掴んでいってほしいです。そして、現役生は1週間前でも、前日でも自分の成長は続くので、最後の最後まで伸びると信じて、あきらめずに頑張ってほしいです!

まずは無料ではじめてみよう!

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。