2018年 合格体験記

  • 千葉大学 国際教養学部

    千葉県立船橋高等学校 卒業

    森本 友 さん

  • 千葉県立船橋高等学校 卒業

    森本 友 さん

    森本さんの受験プロフィールを表示
    基礎データ

    入試方式

    AO入試

    部活動

    オーケストラ部

    スタディサプリを始めた時期

    高3の夏

    受講内容

    ベーシックコース

    LIVE(冬期講習)

    受験勉強

    予備校と併用

    塾・予備校と併用

    3年生からサプリ開始

    ベーシックコース

    LIVE(冬期講習)

    国公立合格

    現役合格

    AO入試

    理系

    文化部所属

  • やったことを書き出すことで自信に!
    模試D判定でも第一志望に合格

    先輩の受験記

    部活をやっている頃はとにかく眠かった

    私が受験勉強を始めたのは、高校3年生の海の日以降。所属していたオーケストラ部の定期演奏会があったので明確に覚えているのですが、その日までは部活一色の生活で毎日クタクタになっていました。スタディサプリの動画は、部活後に1、2講義観るようにしていましたが、常に眠気との戦いの日々だったといえます。数学だけ予備校に通って勉強していましたが、力を入れていたわけではなく、ペンを握らない日もありました。私に良い影響を与えてくれたのは、仲の良い友達です。同じ志望校を目指してがんばっている子がいて、彼女は高校2年生から部活動を辞めて、受験に向けて毎日勉強していました。彼女を見ているうちに、自然と私にもスイッチが入ったんです。競い合うことで気持ちが勉強へと向かい、最終的にはめでたく2人で合格を勝ち取ることができました。

    森本友さん

    夏季休暇中は1日15時間、
    ご飯以外は勉強時間に

    周りと比べると受験勉強のスタートが早くはなかったので、勉強量だけは誰にも負けないという気持ちで、とにかく勉強に打ち込みました。夏休みはスタディサプリの動画を1日5講義ほど受けていて、時間で計算すると長いときは1日15時間ぐらい。必要な講義は冬までに全て受け終わりました。勉強量をこなすことが、自信につながったと感じています。また、勉強するには体を休めることも大事です。6時間ぐらいは休むように心がけましたが、食事以外の起きている時間は勉強していたと思います。特に、夜に眠くて集中力が続かないときは、朝起きてから勉強するという工夫もしていました。早いときは朝4時起き。ちょっと遅く起きたとしても、学校の授業前に"0コマ"と思いながら、朝からスタディサプリの講義をよく受講していました。受講する時間を選ばないスタディサプリだからこそ、私に合った勉強スタイルで使えたんだと思います。

    受験勉強のすすめ

    計画を立てて「やったこと」を明確化

    計画を立てるのが好きで、受験でも手帳で管理しながら勉強をしていました。最初は「やること」を書き記して計画を立てていたのですが、父親や兄と勉強について話しをするなかで「やったこと」を書き出すようにしたほうがいいとアドバイスをもらい、やり方を変えたんです。そうしたところ、自分のがんばりが明確化されて、もっとやろうとモチベーションアップにつながりました。こうして家族間で受験や勉強について意見交換ができたのも恵まれていたのかもしれません。

    森本友さん

    小柴先生の「センター試験対策講座」が
    評論対策に効いた

    理系だったこともあってか、私は国語が苦手でした。特に現代文の評論などは、読んでいるうちに自分の頭の中で勝手に物語を作ってしまう始末。「どうしたらそんな間違いができるんだ」と、友人に笑われたこともあります。でも、小柴先生の「センター試験対策講座」を受講したことで、一気に変わりました。問題を解くためのメソッドを習得でき、評論文は満点を取ることもあるぐらい力がついたんです。また、古文・漢文もスタディサプリで基礎的な文法の整理から行ったことで、力をつけることができました。

    予備校とスタディサプリを上手に活用

    スタディサプリと並行して、予備校にも通い続けていました。スタディサプリは時間を気にせず自分のペースで勉強できてとても便利でしたが、予備校にも良さはあったと思います。たとえば、予備校の講義は内容も体系的にまとまっていて、受け身であっても勉強が進められます。それに、ほかの受験生と一緒に勉強することは刺激にもなりました。スタディサプリだけだと家に籠もってしまいがちですが、予備校に通って外の空気を吸うことで気分転換になったと感じています。私のように、うまく使い分けるのもおすすめです。

    受験を終えて

    地震対策の日本のノウハウを世界に

    私は海外にホームステイ・留学した経験や、逆に日本に来る留学生と交流した経験があります。そのなかで印象に残っているのは、アメリカから来た留学生が日本で地震に遭って驚愕したという話を聞き、価値観の違いを感じたことです。地震などの自然災害が多い日本は、家屋が強く、地震対策も進んでいます。地震に対する日本のノウハウを、地震の少ないアメリカのような地域に広めて役立たせたい。地学が好きだったこともあり、将来の目標として今ではそう考えるようになりました。

    教えて!Q & A

      • スタディサプリのいいところは?

        • ストップ&リピートできるのがいい

        最初は観るだけに集中して内容を理解し、次はリピートして板書だけを取ることに集中していました。自分でノートをつくって、問題演習でわかったことを追記し、さらに学習を深めるのが私の勉強スタイルです。

      • 勉強方法で心がけていたことは?

        • 同じ教材を何度も繰り返す

        いろいろな教材に手を出すのではなく、1つの教材を徹底的に使い込むことがおすすめです。スタディサプリの英語の講義も、7周ぐらい繰り返しやりました。苦手な分野が潰せて、回数をこなすことが自信にもつながりました。

      • 志望校を決めた理由は?

        • 国際教養学部がある国立大学だったから

        高校1年生の春にアメリカ、高校2年生の夏にオーストラリアに行き、国際的な学問に興味が湧きました。国立大学に進学したいと漠然と思い、国際系の学部があったので自然と志望するようになりました。

    後輩への応援メッセージ

    • 英語の肘井先生の受け売りですが、「今やらないと一生後悔するかもしれないから今やるべき」「受験勉強は一生に一年だけ」という言葉がとても心に残っています。講師のみなさんからの熱いメッセージだけでなく、思ったことをポストイットに書いて机に貼り、いつも見えるようにしてモチベーションを保っていました。大学は、行きたいところに行かないと意味がありません。スタディサプリの講師陣のメッセージが多くの受験生に届き、みんなが志望の学校に進んでいけたらいいなと思います。

    ※ インタビュー当時の内容をそのまま掲載しています。最新のサービス内容とは一部異なる場合がございます。

他の合格者インタビューを見る

まずは無料ではじめてみよう!

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。