2018年 合格体験記

  • 早稲田大学 文化構想学部

    淑徳与野高等学校 卒業

    川添 栞 さん

  • 淑徳与野高等学校 卒業

    川添 栞 さん

    川添さんの受験プロフィールを表示
    基礎データ

    入試方式

    一般入試

    部活動

    ダンス部

    スタディサプリを始めた時期

    高3の秋

    受講内容

    ベーシックコース

    LIVE(冬期講習)

    受験勉強

    スタディサプリのみ

    サプリのみで合格

    3年生からサプリ開始

    ベーシックコース

    LIVE(冬期講習)

    早慶上智合格

    現役合格

    一般入試

    文系

    運動部所属

    合格大学一覧(進学先以外)

    ・成蹊大学 文学部現代社会学科(センター利用)

    ・東京女子大学 現代教養学部人文学科(センター利用)

  • 苦手だった日本史が
    格段に楽しくなった!
    やる気も高まり、第一志望に合格

    先輩の受験記

    危機感を覚え、改めて
    スタディサプリに取り組もうと決意

    スタディサプリには、高校2年のときに登録しました。きっかけは、学校でスタディサプリのチラシが配られたこと。塾に通うことも考えたのですが、当時は部活でダンス部に入ってたんです。私はあまり体力がなかったので、部活のあとに授業を受けたり、塾の宿題をこなしたりを本当に続けていけるかが不安でした。塾で良い授業を受けるにはお金がかかりますし、「お金に見合う効果がきちんと得られるのか」という心配もあります。一方、スタディサプリはお金があまりかからず、学校でも「わかりやすい」と勧められていたので、比較的気楽に登録できました。最初は勉強へのモチベーションが上がらず、いざやろうと思っても違うアプリをいじってしまったりして、うまく使いこなせていなかったと思います。スタディサプリを本格的に使い始めたのは、高校3年の9月頃。早稲田大学が第一志望でしたが、高校3年の夏休みになっても何をどうしていいかわからず、危機感を覚え初めていたんです。塾への入会も再検討しましたが、すでに入会時期が過ぎていたこともあり、それならばスタディサプリを使って頑張ろうと決めました。

    川添栞さん

    スタディサプリの授業で、
    日本史が格段に面白くなった

    早稲田大学の受験に必要な科目のうち、特に足を引っ張っていたのは日本史。そもそも日本史の流れがわかっていないことに気づき、伊藤賀一先生の講義を第1講の縄文時代から2倍速で見始めたんです。賀一先生の講義にはストーリー性があって、日本史の面白さに驚きました。正直、苦手意識があって遠ざけていましたが、いつの間にか進んで取り組むようになっていました。授業の面白さは、やる気に直接つながります。最終的にセンター試験の過去問で40点台だった日本史が、受験前には最高で87点を取れるまでに成長したんです。スタディサプリは、動画の速度が変えられるのがメリット。私は集中力が長く続かないのですが、理解しようと必死にメモを取りながら2倍速にして聞くと、グッと集中力が増しました。スタディサプリは誰に管理されるわけでもなく、自分で進めていかなければなりません。私は自分で目標や宿題を設定することで、高いモチベーションを維持しながら大きく成績を上げることができました。

    受験勉強のすすめ

    思い切っていろいろ試し、
    自分に合った勉強法を見つける

    私は楽しくなければ続かないタイプですが、もし同じように感じている人がいたら、自分なりの勉強法を見つけてみてほしいです。私の場合は、自宅でなかなか机に向かうことができなかったので、お風呂やトイレなど、自宅のいろんなところに単語帳や一問一答を貼り付けて、常に目に入るようにしていました。トイレでは、「貼ってある問題に全問正解しなければ出られない」といった方法を試したこともあります。私の先輩に、天井から単語帳を吊り下げ、横になったときに目に入るようにしていたという人がいました。その先輩は見事、京都大学に合格。私は、自分なりの勉強法を持っている人は強いと感じています。思い切っていろいろ試し、ぜひ自分に合った勉強法を見つけてください。

    川添栞さん

    落ち着いて集中できる
    勉強場所を見つけることも大事

    受験勉強では、自分に合った勉強場所を見つけることも大切です。高校2年までは、カフェや図書館、公民館、自宅のリビングや自分の部屋など、いろいろな場所で勉強していました。スタディサプリを見始めてからは、音を聞くために静かすぎる図書館や雑音が多いカフェなどが除外されていき、最終的には学校に落ち着きました。私の学校は、高校3年の秋から自由登校になります。自宅ではなかなか勉強できませんでしたが、制服を着ると勉強へのスイッチが切り替えられるんです。学校ではスマホが禁止されていたので、先生の許可をもらって学校のパソコンでスタディサプリを観ていました。

    学校がない日でも
    時間割どおりに勉強すれば、
    勉強時間が確保できる

    自由登校になってからも、毎日本来の登校時間に学校に行き、最終下校の18時に帰宅していました。生活リズムを変えなかった理由は、学校の先生から「学校の時間割どおりに勉強すれば、必ず勉強時間が確保できる」と言われていたから。時間割どおりに勉強を進めるメリットは、10分休憩やお昼休憩がきちんと取れる点です。1時限目から7時限目まで勉強したら、放課後は友だちと問題を出し合ったり、話をしたりする時間にしていました。自宅では勉強できないことがわかっていたので、自宅はリラックスする場所と決めて、学校とのメリハリを付けていました。

    受験を終えて

    後悔はありつつも、
    苦手な日本史を克服して
    第一志望に合格!

    受験勉強のスタートはかなり遅かったけれど、賀一先生の日本史のおかげで最後に大きく挽回でき、第一志望の合格を掴み取ることができました。その一方で、反省点もたくさんあります。特に後悔しているのは、受験する大学には事前に一度は足を運んでおくべきだったということ。初めて訪れた大学での受験は、電車の乗り換えなどであたふたしたり、トイレの場所が気になってしまったりして、最後まで落ち着きませんでした。それが結果にも響いてしまい、過去3回訪れたことのあった早稲田大学以外、一般入試はすべて落ちてしまったんです。後輩のみなさんには、あまり行きたくないと考えている大学でも後々志望校に入る可能性がある大学は訪問しておくことをおすすめします。私もそうしておけば受験で自分の力が出しきれたのではと、今となっては思いますね。

    大学の一風変わった授業で、
    メディアに興味が出てきた

    高校時代、私は将来に対するイメージがまったくありませんでした。そこで漠然と「大きな大学で熱中できることを見つけたい」と思ったんです。早稲田大学にはかなり多くの学生が通っており、学部やサークルもたくさんあります。同じ目標を持つ仲間に出会うことができるし、やりたいことが決まっていなくても、たくさんの講義や人と出会いながら模索することができます。私が通っている「文化構想学部」は、学問の範囲がとても広い学部です。文学部のような、社会学部のような面もあり、2年生からは興味を持つ分野を専門的に学習します。私が今面白いと感じているのは「愛の諸相」という講義です。「月9ドラマはなぜ胸キュンが生まれるのか」というテーマについて、先生が脚本や構成などの目線から熱く解説してくれます。とても面白く、メディア関係の仕事に興味を持ち始めました。

    教えて!Q & A

      • スタディサプリのオススメの使い方は?

        • 自分の理解度に合わせて速度を変えながら観る

        私は苦手なところは速度を落とし、ほかは1.75~2倍速で観ていました。わからないところがあれば戻って観ることができるのも、スタディサプリの良いところです。

      • どうやってモチベーションを維持していましたか?

        • 賀一先生のツイッターを見る

        賀一先生は、私が志望していた早稲田大学に通っていて、ツイッターで早稲田大学のことをよく書き込まれていました。それを見て、私もモチベーションを上げていました。

      • どうしても気が散ってしまうときの対処法は?

        • スタディサプリ以外のアプリをすべて消す

        スマホを使ってスタディサプリを受講していたのですが、すぐにほかのアプリをいじってしまいたくなります。それを避けるために、スタディサプリ以外のアプリをすべて消していました。

    後輩への応援メッセージ

    • 金銭面や体力面から塾に通わないことを選択した私にとって、スタディサプリは本当に頼りになる存在でした。自分で取り組まねばならず、塾のように誰かが自分の成績を管理してくれたり、授業が受け身になりがちだったりすることはありません。だからこそ、再生ボタンを押し、授業を聞いている間は本気で勉強と向き合うことができました。私は受験勉強のスタートが遅かったし、周囲に最後までずっと希望がないと思われていましたが、今は第一志望の大学でとても楽しく過ごしています。「もう無理かもしれない」とネガティブな考えになってしまうこともあると思います。でも、スタディサプリと自分を信じて最後までがんばってください。きっと、がんばり抜いた自分に感謝したくなる日がきます。もし早稲田志望の方がいたら、早稲田で待っていますよ!

    ※ インタビュー当時の内容をそのまま掲載しています。最新のサービス内容とは一部異なる場合がございます。

他の合格者インタビューを見る

まずは無料ではじめてみよう!

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。